LINE

LINE乗っ取りの手口や対処方法は?対策するにはパスワード変更が有効?

投稿日:

ニュースを見ているとLINEが乗っ取られたという話を聞くことはありませんか?芸能人のアカウントが乗っ取られて中身をバラされたこともありますよね。

そんなの私には関係ない!と思ってるかもしれませんが、対処法や対策にパスワードが一番手っ取り早く有効かどうかも考えてみましょう。

スポンサードリンク

LINE乗っ取りが横行中

LINE乗っ取りとは?

LINE乗っ取り、という言葉をご存知でしょうか?

LINEでメッセージの送受信をするには、自分専用のアカウントを持つ必要があります。そのアカウントにログインする為には、メールアドレスやパスワード等の情報が必要になります。

では、このアカウントにログインするための情報を第三者が窃取し、個人のアカウントにログインすることができたら…?

本人になりすまして、友だちとやり取りをすることができてしまいます。

これが「LINE乗っ取り」です。

乗っ取ってどうするの?

乗っ取りの犯人は他人のLINEアカウントを乗っ取って一体何をするのでしょうか?

もちろん、目的の一つは「なりすまし」でしょう。

では、なりすましてからどうするのでしょうか?

実際に呼び出してお金を奪い取る?指定口座にお金を振り込ませる?

確実に足が付きます。が、足が付かない簡単な方法が一つあります。

「プリペイド式の電子マネー」です。

※プリペイド式電子マネーとは

コンビニ等で購入することができる、カードのことです。

購入してレジを通すと、ロックが解除され使用することができます。

カードに書いてあるコードを入力することで、ネット上で使えるお金となり、現金と同じ価値があります。

コードを入力し、ネットに電子マネーがチャージされると、カードは不要となります。

どんな手口で購入させるの?

まずは乗っ取ったアカウントから友だちに連絡を取ります。

「今忙しいですか?」「手伝ってもらえませんか?」みたいな感じで連絡をとります。

返事があった人に、「今出先で忙しいから、代わりにプリペイドカードを買ってきてくれませんか?」みたいな感じで用件を伝えます。

購入したことを確認すると、その番号を写真で送るように要求されます。

これで見事に詐欺が成立です。

乗っ取り犯は現金と同価値の電子マネーを獲得でき、お手伝いをしたつもりでプリペイドカードを買った人の手元には、データのなくなった無価値のカードが残ります。

乗っ取られたらどうなるの?

乗っ取られると、犯人はまずパスワードを変更します。

変更されてしまうと、もうログインすることはできません。

それどころか、端末に保存されている内容がセキュリティ上の問題で、全て削除されてしまいます。

PCからログインすることもできなくなります。

むしろ、こちらがLINEを乗っ取ろうとしているようにすら見えてきます…

乗っ取られたと思ったら?

急にログインができなくなってしまったり、上記のような現象が発生したら、すぐに「問題報告フォーム」に現状起きていることを通報してください。

LINE問題報告フォーム

現状、できるのはこのくらいしかありません…。

乗っ取られない方法を模索するほうが効果大です。

スポンサードリンク

乗っ取りの対策

アカウントの保護を強化

ネット上で何らかのサービスを受ける際、ほとんどの場合が「ID」と「パスワード」が必要になります。

もちろん、LINEにも必要なのですが、そのIDとパスワード、他の登録情報と同じにしていませんか?

管理がしやすいという点において、IDとパスワードを全て同じにしているほうが楽ですよね。

ただし、これは非常に危険です。

なんらかの拍子に、1箇所から情報が漏れてしまった場合、被害が拡大することになります。

IDとパスワードがあればログインできることがほとんどですからね。

面倒でも、最低パスワードだけはサービス毎に変更しておきましょう。

被害に遭わないために

乗っ取られた友だちのアカウントより、詐欺犯からメッセージが届くことがあるかもしれません。

金銭被害に遭う前に、まずは知識を付けましょう。

どんな方法でお金を搾取しようとしてくるのか。

怪しいな、と感じたらLINE以外の方法で乗っ取られたと思われる友だちに連絡をとり、事実確認をしましょう。

これが一番確実です。

対策まとめ

最後になりますが、対策方法を箇条書きでまとめます。

・パスワードは時々変更する。

ログインしているならば、パスワードを変更してしまえば乗っ取り犯は追い出せます。

・パスワードを使いまわさない

他から推測されにくいパスワードにすると、ログインが難しくなります。

・他のデバイスからのログインを許可しない

「アカウント」メニューの中に「ログイン許可」という項目があります。

これをオフにすると、他の端末からのLINEログインを防ぐことができます。

・LINE自体にロックをかけておく

「プライバシー管理」画面から、LINEアプリにパスコードロックをかけることができます。

紛失・盗難の際にLINEを使用される可能性が格段に減ります。

これが最低ラインとなります。乗っ取り犯が常に狙っていると警戒し、上記事項は必ず実践することを強くオススメします!

スポンサードリンク

関連コンテンツ

関連記事

-LINE

Copyright© mixup , 2018 AllRights Reserved.