LINE

LINEで動画保存をしたい!できない時の理由や期間はあるの?

LINEでは写真や動画も送信できます。

受信した動画が保存できなかったことってありませんか…?

そこで今回はLINEでの動画保存で出来ない理由や保存期間、削除を防ぐ方法などについて紹介します。

スポンサードリンク

動画を見ることができない!

この画面に出会った方は少なくないのではないでしょうか?

LINEの写真・動画には保存期間があります。

その保存期間を過ぎた場合は、読み込むことができなくなってしまいます。

もちろん、保存もできなくなってしまいます。

このシステムに泣かされた方は結構いらっしゃるのではないかと思います…

ここでは、そうならない為の方法を紹介します!

なぜそんなことが起こるのか?

LINEトークの管理方法

LINEでのやりとりは、LINEのサーバー上で保存されます。

それには保存期間が設定されており、その期間を過ぎると再生や保存ができなくなってしまいます。しかも、復旧することは不可能となります…

トーク画面には写真や動画が表示されてはいるのですが、これはあくまでもサムネイルであり、元の画像ではありません。

保存期間は?

ではその動画や写真はどれだけの期間サーバーに保存されているのでしょうか?

LINEヘルプセンターによると…

保存期間についての詳細は公表しません、とのこと。

ちなみに、以前は「2週間」と公表されていました。

現在の状況は、2週間以前の動画は見ることができなくなっていました。

が、なぜか見ることのできる動画もありました。

この差はいったい何なのでしょうか???

保存期間が過ぎても見ることができるケース

期間が過ぎても見ることができるもの、これには条件があります。

それは、「画像を拡大表示すること」です。

受信画像をタップし一度でも拡大表示をすると、LINEアプリ内にキャッシュとして保存される為、キャッシュクリアをしない限りは何度でも読み込むことが出来ます。

受信した際に、一度は拡大表示をするというクセを付けておいたほうがいいかもしれませんね。

動画の削除を防ぐために

では動画の削除を避けるためにはどうすればいいのでしょうか?

答えは簡単、「保存」すれば良いだけです。

サーバーにあるデータを、スマホやPCに保存してしまえば、削除しない限り消えることはありません。

もちろん、自分から送信した動画に関しては、すでに保存が終了しているでしょうから削除はされません。

または、Keepやアルバムに保存しておくと、削除対象からは除外されますので、併せて覚えておいて下さい。

スポンサードリンク

まとめ

LINEはコミュニケーションツールとして使用されることが主です。大切な写真や動画を見ることができなくなってしまう前に、対策をしておきましょう。

また、近年では仕事で使われることも増えてきています。

業務連絡や仕事上の取引で、画像やデータを送信することもありえます。業務の確認ができなくなってしまうと、これまた大変です。

  • こういったことを防ぐ為にも、まずはタップして拡大表示を!
  • 必要なものはすぐにスマホ本体かSDカードに保存を!
  • さらに大事なものはPCやクラウドに保存を!

今からでもクセ付けることをオススメします。

 

関連コンテンツ

関連コンテンツ