LINE

LINEスケジュールの使い方!イベント作成機能で便利に調整できる?

投稿日:

みんなで集まったり幹事に任命されたときに、スケジュール調整って大変ですよね。

みんなに連絡をとりつつメモを準備したり、PCに打ち込んだりして意見を聞きながらの日程調整は骨が折れます。

連絡を取り、意見を聞きつつ、日程調整もできる。

それがLINEスケジュールの強みです。

スポンサードリンク

LINEスケジュールでできること

幹事さんの下準備

使い方は至って簡単で、開いてもらえば説明は不要かと思いますので、どういった使い方ができるのかを説明します。

簡単に説明しますと、

  • どんな集まりを
  • どんなメンバーで
  • いつ開くか

をこの画面1つでまとめる事ができます。

田中さん
なんだか便利そうっすね

山田さん
幹事には最適そうです

1. イベントの名前を決定

「歓迎会」「送別会」など、いろいろありますよね。

2. イベントの内容を決定

イベントの内容を具体的に決定します。ここに会費や時間を入力しておくとスムーズです。

3. イベントの日程候補を決定

開催する日付の候補を選択します。いくらでも選択できますが、5つくらいまでにしておくほうが無難でしょう。

4. 招待するメンバーを選択

LINEの友だちリストの中から、招待するメンバーを選択します。

 

幹事さんがやることはこれだけです!

これで招待したメンバーに日程の案を募ることができます。

これでしばらく返事を待ちましょう!

返事を受けてから

しばらく待つと、返事が返ってきます。

返事は大きく分けて3種類となります。

  • 「○」…オッケー!大丈夫です!
  • 「△」…ちょっと微妙…。いけるかいけないかわかりません。
  • 「×」…その日はムリです。ごめんなさい。

指定した全ての日程に対して、この3通りの返事が返ってきます。

また、この返事にはコメント欄が設けられていて、ここでもメッセージのやりとりができます。わざわざトークルームに戻らなくても、スケジュール内で会話ができるというのはかなり便利です!

返事が返ってきたら、一覧表を確認しましょう。全員が参加できる日が一目でわかるシステムになってます。

返事の一覧表はこちらとなります。

招待メンバーからの返事を集計したものです。

これなら18日の木曜日に開催したほうがいいということがわかりますね♪

追加の招待もこちらの画面の「+招待」から行うことができます。

スポンサードリンク

まとめ

簡単な内容になりましたが、使い方が本当に簡単なのです!

その割には内容が充実しており、幹事さんの心強い味方になること間違いナシです!

急なイベントや幹事を任された際にはぜひとも活用してみてください!

関連コンテンツ

関連コンテンツ

スポンサードリンク

-LINE

Copyright© mixup , 2017 AllRights Reserved.