LINE

LINEで動画を送る時の制限は時間やサイズが関係する?保存期限についても!

更新日:

LINEで写真や動画を送信することってありますよね。

メッセージの合間にチャチャッと送信できるって、とてもお手軽です。

ではこのデータ送信にはどんな制限があるのでしょうか?

スポンサードリンク

LINEで動画を送信する際の制限

写真はともかく、動画が送信できなかったことって今までにないですか?

その原因は…

  • 動画の長さ
  • 動画の容量

です。動画が送信できない原因なんて主にコレです。

では、送信できる動画の長さと容量の限界はどのくらいなのかはご存知でしょうか?

動画の長さについて

以前は120秒までだったのですが、2016年8月より「最大5分」に更新されました。

iPhoneの場合はその場でトリミングが可能なのですが、Androidの場合は別途アプリをダウンロードして編集しなければなりません。

動画の容量について

以前は300MB以内の送信が可能だったのですが、現在はなんと無制限となりました!

じゃあ最高画質のかなり大きい動画でも送信できる!…まぁそこまで甘くはないです。

送信可能なサイズまで圧縮されての送信となります。

さらに問題なのは、圧縮する必要がないサイズの動画でも、問答無用で圧縮されてしまうことです。

元動画と比べると、明らかに画質が落ちます…。

スポンサードリンク

それでも大きい動画を送りたい!

コミュニケーションツールである以上、写真や動画の送信・共有は必須であると言えます。動画を撮影し、いざ送信する段になって動画を切る必要があったり、画質を落とさなければならなくなってしまう…。

せっかくキレイに取れた一本の動画を切るのは忍びない…

キレイな動画を見て欲しい…

そんな時にはこのアプリ。

PCで使っていらっしゃる方も多いかと思います。

ドロップボックス内に入れたデータは、あらかじめ登録したユーザー同士で共有して見ることができちゃいます。

また、ドロップボックス内のファイルやフォルダに対するリンクを作成することもできます。

リンクのURLをLINEに貼り付けて送信することで、ドロップボックスのユーザー以外にもデータを送信することができちゃいます!

登録は無料ですが、保存容量は2GBまでとなります。招待などにより500MBずつ拡大することが可能であり、最大16GBまで無料で保存できます。

参考:https://ja.wikipedia.org/wiki/Dropbox

…ちなみに、LINEでも大容量が送信できる「LINETOSS」というアプリがありましたが、サービスを終了しております。

アプリをダウンロードしている場合は、動画や画像の保存、分類はできるみたいですが、共有ができなくなっているようです。

現状はドロップボックスを活用するのがベターみたいですね。

動画や画像の保存期間は?

LINEでやり取りされた動画や画像は一体いつまで保存されるのでしょうか?

この画面はLINE利用者なら1度は見たことがあるかと思います。

LINEサーバーには保存期間に限界があり、一定期間を過ぎるとトーク内の画像・動画を読み込むことができなくなります。

ではその一定期間とは?

LINEヘルプセンターによると…

まさかの「ご案内できません」。

利用者数が増えたことにより、サーバーに多大な負荷がかかるせいでしょうね…

早めに保存なりKeepなりをしておくように、というメッセージでしょう。

ちなみに、スマホ内やアルバムに保存をしておくと自動的に消えることはありません。

大事なものはすぐに保存するようにしましょう。

1度も拡大表示をしないで放置すると、2週間で読み込めなくなります。

保存期間が終了した画像や動画は、復元することは不可能となります。

まとめ

LINE単独では、キレイな動画をやりとりするのは難しいみたいですね…。

とにかくスマホ内に保存をしておけばデータは残りますので、是非ドロップボックスを活用してみましょう!

思い出の詰まった写真や動画を破損・紛失してしまわない為にも、2箇所以上での保存をオススメします。

忘れる前に保存、これが鉄則です!

関連コンテンツ

関連コンテンツ

スポンサードリンク

-LINE

Copyright© mixup , 2017 AllRights Reserved.