LINE_top

LINE

LINEロック画面でメッセージの内容表示をさせない設定方法はこれだけ

2016/10/18

LINEを使っていてiPhoneのロック画面にメッセージ内容が表示されてしまって恥ずかしい経験ありませんか?設定によっては友人、恋人から来るLINEメッセージの内容がそのままロック画面に表示される設定があります。

ロックを解除しなくても内容を確認できる便利な機能ですが、プライバシーを考えるとオフにしたいですよね。設定のどこをいじればいいのか?画像付きで説明しますね。

スポンサードリンク

設定画面

前提として「設定」の「通知」から「LINE」を選ぶと、このような状態になってます。

line_lockscreen_Content02

LINEの通知を許可にされていてロック画面に表示がオンの状態。

次にLINEを開き右下をタップしたのち右上のタイヤマークをタップ。そこで「通知」を選ぶ

line_lockscreen_Content03

ここで「メッセージ内容表示」がチェックされてるとロック画面で表示されます。

line_lockscreen_Content04

「メッセージ内容表示」をオフにすると無事にロック画面には内容は表示されません。LINEメッセージが誰かから来た!ということだけが分かります。

スポンサードリンク

メッセージ内容表示の罠

では、何故オフのがいいのか?もちろん、ロック画面で誰からどんな内容が来たのかすぐわかる方が便利!って思う人はオンでいいと思います。オンにしたい場合は上記の「メッセージ内容表示」をオンにしておくだけです。

しかし、iPhoneを机に置くこともあるし友人や仕事、自宅でもあなた以外の人が偶然目が届く場合ありますよね?

例えば、カフェで友人とお茶をしている時にiPhoneは机に置いてあり画面は上の状態。そこでこんな内容のLINEが届いたらどうでしょう?

line_lockscreen_Content01

「愛してるよ!」って言葉が丸見えです。

他にも、、、

line_lockscreen_Content05

とか

line_lockscreen_Content06

とか

line_lockscreen_Content07

連続でしつこい場合とか。

これすべて内容を表示にした時にロック画面に表示されてしまいます。見られて困ることはなくても、恥ずかしいものもありそうですね。

まとめ

ロック画面でも内容を出したい場合はオン、出したくない場合はオフ。LINE設定で「メッセージ内容表示」をタップすればOKです。グリーンになってる状態がオンですよ。

無理してオフにする必要はないので、しばらく使ってて、やっぱ内容は表示させたくないなって時は、ここの設定です。