LINE

LINEオーディオと普通の電話は何が違う?設定の変更方法や対策

投稿日:

「LINEオーディオ」という言葉。

iPhoneユーザーの方は見たことがあると思います。

Andoridユーザーからすれば何のことやら。

どういう機能なのでしょうか?

LINEオーディオ

iPhone版LINEのアップデートに伴い、LINEオーディオという機能が追加されました。

LINEで無料通話を行った際、トークルーム以外で履歴って出ないですよね?

アップデート後から、端末の発着信履歴に表示されるようになりました。

ここに表示されているLINEオーディオというのが、LINE通話での発着信履歴です。

操作性も向上しており、iPhoneで普通に通話をする感覚でLINE無料通話を扱うことが出来るようになりました。

ちなみに、LINEオーディオからの着信履歴を選択し、折り返し発信すると、自動でLINE無料通話が起動します。

スポンサードリンク

この機能は必要?

LINEオーディオがあれば、着信のたびにLINEを開く必要がないので、便利といえば便利ですが…

必須であるか?といわれると微妙ですよね。

もし必要ないという方はトーク・通話メニューから

「スマートフォンの基本通話と統合」

この項目をOFFにして下さい。

これがONになっていると、LINEの機能とiPhoneの機能が可能な限りリンクします。

着信画面はiPhoneの着信画面とソックリになり、発着信履歴にLINEオーディオという名前と共に履歴が残ります。

OFFに切り替えると、LINE機能とiPhoneの機能がリンクしなくなり、従来どおりの表示に切り替わります。

もちろん、発着信履歴は残りません。

LINEオーディオは有料?無料?

ここまでを読んで頂いていたらもうお分かりかと思いますが…

LINEオーディオは無料です!

もともと無料のLINE通話がiPhoneとリンクしただけですので、LINEオーディオも、もちろん無料となります。

スポンサードリンク

使用における注意点

注意点としては、端末がスリープ状態になると通話が終了してしまう、ということです。

通常の通話ならばスリープ中も通話ができるのですが、LINEオーディオではダメみたいです…。

気になるのは、バッテリーの消耗ですよね…

対応策としては、現状では「スマートフォンの基本通話と統合」機能をOFFにして通常の画面に戻すしかないみたいです。

今後、改善されることを期待しましょう。

まとめ

Androidユーザー様は飛ばしてもらっていい内容かもしれませんね(笑)

iPhoneユーザーの方は、突如現れた「LINEオーディオ」の文字に困惑した方もいらっしゃると思います。

すごく簡単にまとめると、

「iPhoneがLINEの通知をしっかりやった」

ということです。

バッテリー消耗がきになったり、不便に感じる方は、ムリして使う機能ではないのかな、と思います。

関連コンテンツ

関連コンテンツ

スポンサードリンク

-LINE

Copyright© mixup , 2017 AllRights Reserved.