lottery-poti-bag-your-name-top

暮らし

お年玉のぽち袋で自分の名前は入れるべき?書き方にルールはあるの?

みなさんはポチ袋の名前の書き方に迷ったことはありませんか?

自分の名前は必要なのか?お子さんの名前の書き方にルールはあるのか?今回は、お年玉ならではのポチ袋の名前の書き方をお教えします!

スポンサードリンク

相手の名前の書き方

lottery-poti-bag-your-name-01

ズバリ相手の名前の書き方のルールはありません。

基本的には以下の絵のようにのし袋と同じような位置に、いつも呼んでいる名前で書くのが一般的です。

フルネームで書いても問題ありませんが、固い感じがします。

また「ーくん」「ーちゃん」はつけるのが基本です。普段呼び捨てにしている場合は、つけなくても大丈夫ですが、つけた方が丁寧に感じます。

また、名前を書く位置ですが、のし袋のようなものになっている場合は下中央ですが、最近はキャラクター物など、名前を表に書きにくい場合があります。

また特に小さいお子さんの場合は、キャラクターに字がかぶっていることを嫌います。ですので、裏に書くか、表のキャラクターにかぶらない位置に書いてあげると喜ばれると思います。

田中さん
わかるわぁ〜お気に入りのイラストと被ってたらショックっす

山田さん
気にしないで書く方もいるようですよね

自分の名前を書く必要は?

lottery-poti-bag-your-name-02

また、自分の名前は、ズバリ書くべきです。

なぜかというと、もらった側の親は、どなたからいくらもらったか把握して、そのお子さんに同じぐらいのお年玉をあげたり、お礼をしたりしようとします。

その時に、ポチ袋に名前がないと、どなたからいただいたお年玉か、親が判断できなくなってしまいます。

スポンサードリンク

親に内緒であくまで子供に、と思う方は別ですが、相手と自分のことを考えると書いた方がよいです。

また、名前は表書きと同じように特にフルネームにする必要はなく、いつも呼ばれている呼び方で十分です。

相手の親がわかるように書いてあげると丁寧です。

まとめ

お年玉は、結婚式のお祝いやお葬式の香典や玉串料とは違い、子どもに渡すものですので、特にきちんとした決まりはありません。

しかし、子どもの親も目にするものですので、自分の名前を書くなどの配慮があると丁寧です。

ちなみに、お祝いや香典のように、袋に金額を書く必要はありません。