その他

【マックカフェ】マカロンの種類と値段は?レギュラーメニュー決定!評判は手頃で人気な声も!

投稿日:

マクドナルドで本格的なコーヒーが飲めると人気の「McCafe by Barista(マックカフェバイバリスタ)」。店舗限定でのサービスですが、コーヒーを中心としたドリンクと一緒に美味しいデザートも楽しめるお店です。

さて、そんな「マックカフェ」に、この春、新メニューが登場しました。

昨年(2017年)末に、期間限定で登場したメニューがあまりの反響の大きさにレギュラーメニュー化したものだそう。一体、どんなメニューなのでしょうか?気になりますよね。

スポンサードリンク

マックカフェのマカロンの種類と値段は?

「マックカフェ」に2018年4月27日(金)から登場したのは、フランスから直輸入されている”マカロン”シリーズ。

種類は、「ラズベリー」、「チョコレート」、「バニラ」、「シトロン」の4種類で、それぞれ1つ150円というお手頃価格!

マカロンの色は、それぞれに使われている素材をイメージした色合いになっていて、一つだけでも良いですが、並べてみるとさらにカラフル♪

ちなみに「シトロン」とは、現在使用されているフランス語で「レモン」を指す言葉(元々は、シトロンはレモンとは類縁関係にありますが、別の果物です)。

そんな訳で、「シトロン」は、淡い黄色なんですね。

期間限定商品がレギュラーメニューに!

実は、この”マカロン”シリーズは、2017年の12月にも期間限定で販売されていました。

ラインナップは、現在発売されているものと同じ。

150円という手頃なお値段と見た目の可愛さが、当時も話題になっていたようです。

最近流行のSNS映えもしそうな見た目なのが理由でしょうか。

もちろん、お手頃価格でもお味は本格的!

何と言ってもフランス直輸入ですからね〜。

スポンサードリンク

食べてみた人の感想は?

さて、今回、レギュラーメニューとなった「マックカフェ」のマカロンを実際に食べてみた人の感想をTwitterで集めてみました。

マカロンの生地も中のクリーム(ソース?)も色鮮やかでキレイですね〜。

https://twitter.com/rizu_amasaka27/status/990134191290433537

それぞれの味に好みはあるかと思いますが、私も「シトロン」が食べてみたいです。

販売個数が限られているお店もあるとか。

マカロンのために、「マックカフェ」に初めて行ったという方も。

通常のお店の中に「マックカフェ」が入っているという感じなのかな?レジが別なのは、ちょっと面倒ですね。

確かに、マクドナルドで売られているとなると、何でもハンバーガーに見えなくもないような…。

まとめ

初めてマカロンを食べたとき、正直「なんじゃこりゃ…」と思った私です。

生地はサクサクというのか、ふわふわというのか…?

あまり「食べたぞー!」という実感が湧かなかったというか…。

でも、風味はすごく良かったのはおぼえています。

それから数年の時が経ち、マカロンが「マックカフェ」で150円で売られる時がくるなんて…(私が食べたのは、300円近くしたような…?)。

コーヒーとマカロン1個を注文しても500円でお釣りが来るお値段なので、お近くに「マックカフェ」があるという方は、ぜひ一度、マカロンを味わいに行ってみてくださいね。

スポンサードリンク

関連コンテンツ

関連記事

-その他

Copyright© mixup , 2018 AllRights Reserved.