映画・アニメ

【新海誠展】東京の場所は?福岡や北海道!全会場まとめ

投稿日:

2016年最大のヒットとなった劇場用アニメーション『君の名は。』。

監督を務めた新海誠(しんかい まこと)さんの初めての劇場公開作品『ほしのこえ』では、監督はもちろん、脚本・演出・作画・編集など、ほとんどの作業を一人でおこなったのだとか。

その後も、意欲的に作品の発表を続け、『君の名は。』に至ることになります。そんな新海誠さんの軌跡をたどることができる展覧会が各地で開催中とのこと。

2017年11月からは東京でも開催される『新海誠展』。どんな展覧会なのでしょうか。

スポンサードリンク

新海誠展ってどんな展覧会?

「新海誠展」は、2017年6月から全国各地で開催されている展覧会です。

先ほどもご紹介した『ほしのこえ』は、2002年公開の映画。そこから数えると、2017年は、新海監督の(商業)デビュー15周年ということになり、「新海誠展」は、それを記念したことのようです。

展示されるものは、新海監督の企画書や絵コンテ、原画など貴重な資料を始め、新海作品に登場してきた数々の印象的な言葉の紹介など、ファンにはたまらない内容!

東京会場では、これまでの作品(『君の名は。』は除く)を特別に上映してくれる機会もあるようです。

東京での会場は?

さて、「新海誠展」東京での会場となるのは、東京・六本木にある国立新美術館。

最寄り駅は、東京メトロ・千代田線「乃木坂」駅。青山霊園方面改札6出口は会場に直結しています。

そのほか、東京メトロ・日比谷線「六本木」駅(4a出口から徒歩5分ほど)都営地下鉄・大江戸線「六本木」駅(7出口から徒歩4分ほど)からもアクセスが便利。

会期は、2017年11月11日(土)から12月18日(月)まで。

観覧料金は、

  • 一般:1600円(1400円)
  • 大学生:1200円(1000円)
  • 高校生:800円(600円)

となっています。

※()内は前売りの料金。

会場や各プレイガイドで前売り券も好評発売中なので、気になる方は、お早めに〜!

東京会場での音声ガイドは、『君の名は。』で主人公の声を担当した神木隆之介さんですよ〜。音声ガイドがセットになったチケットの販売もおこなわれているそうなので、これは何が何でも聞きたいところですね。

スポンサードリンク

東京以外でも開催予定!

「新海誠展」は、静岡県での開催を皮切りに、全国を巡回する予定になっているそう。

東京での開催の後は、北海道、福岡…と続くとのことです。

各地での開催は以下の通り。

北海道

会場:札幌芸術の森美術館
会期:2018年1月3日(水)〜2018年2月25日(日)

福岡

会場:北九州市漫画ミュージアム
会期:2018年7月21日(土)〜9月24日(月・祝)

その後の開催については、公式Twitterなどでご確認ください。

新海誠展 公式Twitter

大阪や名古屋での開催もあるでしょうか?期待しておきたいと思います。

まとめ

以前から、自主制作でアニメ映画を作っている人がいる…ということは知っていた私ですが、『君の名は。』でここまでブレイクするとは思ってもいませんでした(失礼なヤツでスミマセン…)。

これを機会に、過去の作品も見てみようと思う方も多いでしょうし、改めて新海監督の軌跡をたどりたい方には、この展覧会は良いタイミングだと思います。

もし、我が家の近くでも開催してくれるなら、見に行ってみようかな〜。

【新海誠展】評判や感想を集めた!地方会場では、周辺の観光やグルメも堪能できる!

『君の名は。』の大ヒットで、一躍、有名アニメ監督となった新海誠さん。 新海監督の初めての劇場用アニメーションが公開されたのは、2002年のこと。それから15年の軌跡をたどることができる展覧会が、全国各 ...

続きを見る

関連コンテンツ

関連コンテンツ

スポンサードリンク

-映画・アニメ

Copyright© mixup , 2017 AllRights Reserved.