【マンガ】世界ふしぎ発見!種類や感想は?買うなら通販がオススメ

投稿日:

長寿人気クイズ番組と聞いて、まず思い浮かぶのは『世界ふしぎ発見!』。正式なタイトルとしては、スポンサーの”日立(グループ)”の名前を含む『日立 世界ふしぎ発見』となるようです。

放送が始まったのは、なんと1986年とのこと!もう、30年以上も放送している番組なんですね〜。番組内で世界各地を旅し、クイズを出題する”ミステリーハンター”にあこがれている方も多いと思います。

そんな方に読んでもらいたいのが、漫画版の『世界ふしぎ発見!』。子ども向けの学習漫画のようですが、きっと大人が読んでも楽しいはず!どんなものなのか、情報を集めてみましたよ。

スポンサードリンク

『世界ふしぎ発見!』が漫画になった!?

『世界ふしぎ発見!』を題材にした学習漫画『マンガ世界ふしぎ発見!』は、学研プラスから出版されています。

現在放送されている番組をそのまま漫画化したわけではなく、完全オリジナルストーリーで描かれているようです。物語の舞台は、2086年と放送が始まった100年後の設定。

小学生が”ミステリーハンター”を目指し、冒険するお話なので、歴史に興味を持ち始めたお子さんにピッタリかも!なんだ…黒柳徹子さんは出ないんだ…。でも、司会の草野仁さんは、”電脳”草野さんとして登場してました。

主人公たちに指令を与える重要な役どころのようです。

漫画版は、何冊出てるのかな?感想は?

『マンガ世界ふしぎ発見!』は、現在(2017年12月初旬)、2冊が刊行されています。

第1弾となるのは、古代エジプトにミステリーハンター候補が送り込まれる『いざ、エジプトへ!歴史ミステリーの旅』。やっぱり『ふしぎ発見!』と言えば、ピラミッド! 私は、この番組で考古学者の吉村作治さんを初めて知りました。

2017年12月01日に発売されたばかりの第2弾は、ノーベル賞の生みの親、アルフレッド・ノーベルにまつわるお話『奪われたノーベル賞』。ノーベル賞の授賞式は、ノーベルさんの命日(12月10日)に合わせておこなわれるので、まさにノーベル賞に合わせての出版ということになりますね。

第1弾のほうは、アイドルが”ミステリーハンター”候補生になる…というお話のようですね。

今風の絵柄で、読みやすそう!

歴史が好きな方なら、ちょっと読んでみたくなりますよね。

確かに…!でも、それを想像して、ちょっと吹き出してしまいました。

注:”totto”とは、黒柳徹子さんを模して作られたアンドロイドのこと。

スポンサードリンク

通販で買うなら…?

クリスマスプレゼントやお年玉でこの本を買おうというお子さんのために、書店でも何冊か入荷していると思いますが、もしかしたら街の小さな本屋さんでは売っていないかも?

そんなときには、通販だと便利ですね。

何でもそろうAmazonや…

アマゾンでは在庫確認できましたが、楽天ブックスでは、1冊目の『いざ、エジプトへ!』が在庫切れになっていました。Amazonでも残り数が少ないようなので、気になる方は、お早めに〜!

まとめ

黒柳徹子さんが、初回からのレギュラー出演をされているのは知っていたのですが、同じように出演し続けていると思っていた野々村真さんがレギュラーになったのは1991年からなのだそう。

かつてレギュラーだった板東英二さんと、黒柳さん、野々村さんの掛け合いも楽しかったな〜。

番組の放送時間が夜9時からなので、小さな子ども(小学校低学年くらいまで?)と一緒に見るにはちょっと遅いかな…と思ったりもしますが、漫画版なら、いつでも好きなときに手に取れるのが良いですよね。

この本がきっかけで、歴史に興味を持ち、将来”ミステリーハンター”になる子どもも出てくるかもしれません!

うちの子にも読ませようかな〜。

スポンサードリンク

関連コンテンツ

関連コンテンツ

-

Copyright© mixup , 2018 AllRights Reserved.