スポーツ

ゴン中山の名前の由来は?子供や家族についても一緒にチェック

投稿日:

「ゴン」の愛称で親しまれている、元サッカー日本代表の中山雅史さん。今も現役を続けている「キングカズ」こと三浦知良さんと共に日本サッカー界のレジェンドとも言える存在です。

でも、何故「ゴン」という愛称が付いたのかご存じない方も多いのではないでしょうか?私もそのうちの一人です。その辺り、気になったので、調べてみましたよ。

何故「ゴン」と呼ばれるようになったのか?

中山雅史さんが「ゴン」と呼ばれるようになったのは、大学在学中のことだそう。

当時、不摂生が原因で太ってしまっていた中山さんを見て、先輩が「鬼瓦権造に似ている」と「ゴン」というあだ名を付けたんですって。

「鬼瓦権造」というのは、かつて放送されていた人気番組『オレたちひょうきん族』内のコントコーナーでビートたけしさんが扮していたキャラクター。角刈りに口ひげ、作業員風の服装に「じょ〜だんじゃないよ」という口癖が印象的なおじさんです。

大学生だった中山さんが、口ひげをはやしていたかどうかはわかりませんが、角張った顔立ちが似ていたんでしょうかね〜。私はてっきり野性的な姿が『はじめ人間ギャートルズ』(これまた懐かしの…)の主人公「ゴン」に似ているからかと思っていました。

スポンサードリンク

中山さんのプロフィール


ここで、ちょっと中山さんのプロフィールを改めてご紹介します。

フルネームは中山雅史。

1967年9月23日生まれの現在49歳。

出身は、サッカー王国と言われる静岡県。

高校時代には、高校サッカーの決勝戦に進出するものの敗退。

大学は、筑波大学に進み、サッカー部で活躍されていました。

ヤマハ発動機に就職後は、サッカー部に入部。ジュビロ磐田とチーム名が変わった後の活躍は皆さんご存じの通りです。

お子さんは?家族について

中山さんの奥さんは、女優やモデルとして活動されている生田智子さん。

お二人は遠距離恋愛の末、1996年に結婚され、2004年には第1子となる女の子が誕生しています。

娘さんは、小さい頃、お父さんの名前を「なかやまジュビロ」だと思っていたとか。「ゴン」と呼ばれなくて良かったですね。

お子さんの通われていた小学校は、都内にある私立の学校で、あのカズさんのお子さんも通われていたそう。

お子さん同士にも意外な接点ができていたんですね。

スポンサードリンク

まとめ

中山さんは、明るいキャラクターと独特の表現の名(迷?)言が人気ですよね。

一時、現役を退かれていましたが、その際には解説者としても活躍されていたのは、そのキャラクターがあってこそ。

その人柄からか、サッカー界以外でのお友達も多いようで、女優の宮本信子さん、B'zの稲葉浩志さんとも仲良しのようですよ。以前、B'zのライブに行ったとき、「中山さんご夫妻が来場している!」と会場がざわついていたのを思い出しました。

現在、所属しているアスルクラロ沼津での公式戦参加を目指して、今後も現役続行を宣言されています。カズさんと共に、まだまだ日本のサッカー界を牽引していって欲しいですね。

関連コンテンツ

関連コンテンツ

スポンサードリンク

-スポーツ

Copyright© mixup , 2017 AllRights Reserved.