松屋 食事

【松屋】ちょい飲み!生ビールの対象外店舗や制限時間は?一緒に頼みたいおすすめメニュー

投稿日:

仕事帰り、ちょっと一杯飲みたいな〜。でも、あまりお金はかけたくないな〜。と思っている方にオススメなのが、松屋のちょい飲み!

生ビールもハイボールも、小ジョッキなら、なんと150円(税込)で飲めるんですよ。

皆さん、どんな風に楽しまれているのか、気になったので、調べてみました。

松飲みビールの対象店舗と対象外店舗は?

松屋の公式サイトを見てみると、確かにメニューの中に、ビールなどアルコールの紹介ページがありました。

松屋 メニュー 生ビール・おつまみのページ

※ページには、「おつまみ」の記載がありますが、おつまみの情報は掲載されていません。

ちょい飲み対応のお店は、公式サイトの店舗案内で「テーブル席あり」という記載のあるところに限られているようです。

松屋 店舗案内

お住まいのお近くに、テーブル席ありのお店はありましたか?

スポンサードリンク

 

松屋で飲むビールに制限時間はある?

松屋のちょい飲みでは、特に時間制限は設けていないようです。

でも、お店の雰囲気的に、食べるものを食べ、飲むものを飲んだら、お店から出ないと申し訳ない気分になりますよね。

私も、時々、松屋などの牛丼屋さんに行くのですが、やっぱり、食べ終わったらすぐ出てしまいます…。

長い時間、お酒を楽しみたいのであれば、居酒屋さんやその他のお店のほうが良さそうです。

こちらの方のように、ご飯の代わりにちょい飲みという方も多いかもしれませんね。

ビールを飲んだ後のシメに、牛丼!というのもできますし、松屋のちょい飲み、良いじゃないですか〜。

 

松飲みビールに合うおかずやメニューは?

松屋で提供されているビールは、アサヒスーパードライのようです。

発泡酒ではなく、ちゃんと”ビール”なんですね〜。

こちらの方は、ビール(150円)、生野菜(110円)にポテトサラダ(50円)、冷や奴(100円)にキムチ(80円)の合計490円でちょい飲みを楽しまれているようですね。

ガッツリ牛丼を食べながら…というのも、アリですよね。

ご飯はいらないよ…という方は、牛皿を注文してみてくださいね。

ビール小ジョッキに牛皿、プラス野菜系を注文しても、ホントに1コインで済んじゃいます!

今、流行の糖質制限ダイエットをしている方でも、安心して注文できるものがたくさんありますし、ダイエット中の方の息抜きにもピッタリ!

※価格はすべて税込みです。

スポンサードリンク

 

まとめ

仕事帰り、コンビニで缶ビールと何かおつまみになりそうなものを買って帰って家飲み、というのもお手軽ですが、家で飲むと、後片付けが面倒なときもあります。

そんなときには、500円玉を握りしめて、松屋へGO!

ビールもハイボールも、ちょっとしたおつまみも楽しめますよ!

お近くに、ちょい飲み対応の松屋がある方は、ぜひ、一度行ってみてくださいね。

 

関連コンテンツ

関連コンテンツ

スポンサードリンク

-松屋, 食事

Copyright© mixup , 2017 AllRights Reserved.