イベント 食事

肉フェス2017(静岡)の期間と時間!前売りチケットと電子マネーの対応

最近は、いろいろな場所で、特定の食べものを扱うお店が一堂に会するイベントが開かれていますよね。

餃子にラーメン、スイーツなどお菓子類まで、「○○」好きにはたまらないイベントですよね。さて、その王道とも言うべき「お肉」を扱うお店が集まる「肉フェス」の開催がこの春にも予定されています。

こういったイベントは、大体、東京都内での開催が多いのですが、今回の肉フェスは、都内だけでなく静岡でも開催されるそう!

今回は、静岡での「肉フェス」について調べてみました。

スポンサードリンク

肉フェス静岡2017の期間と時間

「肉フェス SHIZUOKA 2017」は、2017年4月28日(金)から5月7日(日)までの10日間開催されます。

会場は、静岡市の駿府城公園。

会場の住所と地図はこちら↓

〒420-0855 静岡県静岡市葵区駿府城公園1-1

駿府城公園 公式サイト アクセスのページ

開催時間は、10:00〜20:00(初日は11:00〜)です。

 

前売りチケットや入場料は?

嬉しいことに、イベントへの入場は無料!

食券を買って、食べものと交換するシステムのようですよ。

食券は、1枚700円とのことです。

前売り券として、対象日に1回限り全店舗の専用レーンで優先的に商品が購入できる「ファストチケット」の販売がおこなわれているようなので、いろいろなお店のものを素早く食べ比べたい方には、こちらをオススメします。

ファストチケットに食券5枚分が付いて4000円となっています。

ちけっとぴあ 肉フェス SHIZUOKA 2017〈ファストチケット〉

さらにゆったり楽しみたい方には、コンシェルジュの買い物代行+リザーブエリア90分入場券+食券4枚の付いたチケットもあるようです。

こちらは、1万円かかりますが、それだけの価値はあるかも!?

ちけっとぴあ 肉フェス SHIZUOKA 2017〈リザーブエリア〉

※価格はすべて税込みです。

肉フェス静岡では電子マネーが使えるの?

「肉フェス SHIZUOKA 2017」では、食券の他に電子マネーでの支払いも可能だそうです。

使える電子マネーについての詳細は出ていなかったのですが、これまでのイベントでは、nanacoやWAON、各鉄道会社のIC乗車券での支払いができていた模様。

今回も、そういったものが使えるのではないでしょうか。

ただ、会場には、チャージ機の設置はしていないようなので、入場する前にチャージは済ませておいてくださいね。

スポンサードリンク

待ち時間と混雑予想

「肉フェス SHIZUOKA」は、2016年のGWにも開催され、大盛況だったそうです。

期間中は、のべ21万人以上のお客さんで賑わったそうですよ!

昨年の様子をTwitterで探してみると…

すんごい行列! 人気店のものが食べたいときには、覚悟が必要ですね。

GWの頃には、もう半袖でも良いくらいかもしれませんね。

夕方以降は、案外、行列も少なそう。

人気のお店では、1時間ほど並ぶこともあるようなので、晴れた日には日焼け対策も考えておかないといけませんね。

まとめ

2016年の肉フェスでは、ステージでいろいろなアイドルやアーティストのライブも開かれていたようです。

音楽を聞きながら、美味しいお肉を堪能できるって、幸せ〜♪

そこに、ビールなんかもあれば最高ですね。

今年のGWのお天気はどうなるでしょう。

静岡近隣にお住まいの方は、お天気の良い日、肉フェスに行ってみませんか?

関連コンテンツ

関連コンテンツ