エンタメ

美山加恋の子役時代はどんなドラマに出てた?全部チェックした

更新日:

小さな女の子たちのあこがれ「プリキュア」。

2017年のシリーズでは、プリキュアたちがパティシエになって、お菓子を作って、食べて、戦います。

その『キラキラ☆プリキュアアラモード』で主人公を演じているのは、元・子役の美山加恋(みやまかれん)さん。

”元”というのは、もう彼女は大人(2017年8月現在で20歳)になってしまっているから。

今回は、子役(中学生頃まで)時代の美山さんがどんなドラマに出演していたかを簡単にまとめてみました。

スポンサードリンク

美山加恋さんの芸能界デビュー作は?

意外にも、美山加恋さんの芸能界デビューは、舞台でのお仕事からだったそう。

TVでよく見かけていたので、TVが初めてのお仕事なのかと思っていました。

初出演した舞台は2002年に上演された『てるてる坊主の照子さん』という作品。

この作品の元になったは、作家・作詞家のなかにし礼さん原作の同名小説で、このお話は2003年に放送された朝ドラ『てるてる家族』の原作でもあります。

美山さんは、当時、どんな役をやられたのか不明なのですが、共演者には、江守徹さんや南野陽子さんなど、そうそうたる面々がそろっていたようです。

そんな中、6歳の女の子が大勢のお客さんの前でお芝居をするんですから…ホントに、芸能活動をしている子役ちゃんたちはすごいですね〜。

美山加恋さんが注目を集めることになったきっかけは?

さて、美山さんが一躍注目を集めることになったのは、舞台デビューから2年後の2004年のこと。

草剛さん主演の『僕と彼女と彼女の生きる道』という作品で、美山さんは主人公の娘役を演じました。

仕事人間だった主人公が、妻から突然、離婚を切り出され、娘と二人だけの生活が始まる…というようなストーリーで、美山さん演じる凜(りん)ちゃんがものすごく重要な役となっていました。

平均視聴率が20パーセントを超えるヒット作となり、草さんはもちろん、子役の美山さんにも注目が集まったのは、皆さんも覚えているのではないでしょうか。

あれから、”もう13年”と言うべきか、”まだ13年”と言うべきか…。

月日が流れるのは、早いものですね〜。

スポンサードリンク

美山加恋さん、子役時代の出演作一覧

美山さんの子役時代(中学生まで)の出演作品は以下の通りです。

  • 『ビッグマネー 浮世の沙汰は株しだい』
  • 『しあわせのシッポ』
  • 『火曜サスペンス劇場 弁護士 高林鮎子31』
  • 『よい子の味方 新米保育士物語』
  • 『顔』
  • 『新 夜逃げ屋本舗 第6話』
  • 『Stand Up!! 』
  • 『ハコイリムスメ! 』
  • 『ぶどうの木 里親と子供たちの愛の物語』
  • 『あした天気になあれ。』
  • 『僕と彼女と彼女の生きる道』
  • 『ねじれた絆 赤ちゃん取り違え事件の真実』
  • 『電池が切れるまで』
  • 『女と愛とミステリー 八木沢警部補事件帖』
  • 『ハマの静香は事件がお好き2』
  • 『外科医 鳩村周五郎』
  • 『外科医 鳩村周五郎 闇のカルテ』
  • 『外科医 鳩村周五郎 血塗られた挑戦状』
  • 『ほんとにあった怖い話 '04 夏の特別編 「あの日の約束」』
  • 『ほんとにあった怖い話 「先見の少女」』
  • 『世にも奇妙な物語 2004年 秋の特別編 「地獄は満員」』
  • 『ホットマン2』
  • 『多摩南署たたき上げ刑事 近松丙吉4』
  • 『罪火』
  • 『トリセツ クリスマス スペシャル 六本木ヒルズの恋』
  • 『和田アキ子 特別企画ドラマ ザ・介護番長』
  • 『七色のおばんざい』
  • 『銭形平次2』
  • 『危険なアネキ』
  • 『女刑事みずき 京都洛西署物語 season1』
  • 『連続テレビ小説 純情きらり』
  • 『純情きらりスペシャル 桜子と達彦 愛の軌跡』
  • 『ちびまる子ちゃん』
  • 『ちびまる子ちゃん2』
  • 『がきんちょ リターン キッズ』
  • 『マイ☆スィートホーム 夢の大吉 夢を売ります』
  • 『砂時計』
  • 『スリルな夜 子育ての天才』
  • 『八州廻り桑山十兵衛 捕物控ぶらり旅』
  • 『裸の大将 「長野編 放浪の虫が動き出したので」』
  • 『モップガール』
  • 『スワンの馬鹿! 〜こづかい3万円の恋〜』
  • 『浅草ふくまる旅館2 』
  • 『怨み屋本舗スペシャル 家族の闇 モンスターファミリー』
  • 『三十万人からの奇跡 二度目のハッピーバースディ」
  • 『キャットストリート』
  • 『わたしが子どもだったころ』
  • 『トミカヒーロー レスキューフォース』
  • 『女かけこみ寺 刑事大石水穂2』
  • 『派遣のオスカル 少女漫画に愛をこめて』
  • 『ROMES / 空港防御システム』
  • 『IRIS-アイリス-』
  • 『大魔神カノン』
  • 『美丘 君がいた日々』
  • 『ギルティ 悪魔と契約した女』
  • 『卒業ホームラン』
  • 『故郷 娘の旅立ち』
  • 『下町ロケット』

まとめ

私が美山加恋ちゃんを知ったのは、2006年に放送されたドラマ版『ちびまる子ちゃん』を見てからでした。

まる子の親友の”たまちゃん”(おさげにメガネの女の子)役を演じたのですが、再現度があまりにも高くてビックリしたのを覚えています。

当時は、まだ10歳になるかならないかくらいだったのかな?

当時から美少女っていう感じで、可愛かったですよね〜。

とりあえず、今は、『プリキュア』で忙しいと思いますが、今後もたくさんのドラマや映画に出演して欲しいと思います。

美山加恋の今が気になる!身長も伸びて大人になり熱愛の噂も!

「天才子役」は、いつの時代にも現れるもの。 古くは、杉田かおるさん、安達祐実さん、最近だと、芦田愛菜ちゃん、鈴木福くん…といったところでしょうか。 今回取り上げる、美山加恋(みやまかれん)さんも、「天 ...

続きを見る

塩野瑛久(キョウリュウジャー)の父はどんな人?プロフィールと一緒にチェック!

2013年に放送された『獣電戦隊キョウリュウジャー』で、 キョウリュウグリーンを演じていた塩野瑛久(しおの あきひさ)さん。 その後も、舞台や映画などで活躍中の若手俳優さんです。 塩野さんは、デビュー ...

続きを見る

関連コンテンツ

関連コンテンツ

スポンサードリンク

-エンタメ

Copyright© mixup , 2017 AllRights Reserved.