村上春樹2017新作のタイトルは何?発売日や予約情報まとめ

2017/01/16

毎年、ノーベル賞の発表の時期に名前を聞くことの多い村上春樹さん。

ご本人は、それほどこだわりをお持ちではないようですが、近年は「ハルキスト」と呼ばれるファンの方が集い、受賞の発表を待つ、というイベントが風物詩となっていますよね。

さて、そんな村上春樹さんの最新作の発売が決定しました。いつ出るのか、どんな内容なのか、気になりますよね。

スポンサードリンク

村上春樹、最新作のタイトルは!?

2017年1月、新潮社より、村上春樹さんの最新作の発売が発表されました。

タイトルは『騎士団長殺し』。

  • 「第1部 顕(あらわ)れるイデア編」
  • 「第2部 遷(うつ)ろうメタファー編」

の2冊となるようです。

価格は、それぞれ1944円(税込)。

どんな内容のお話なのか、まだわからないのですが、ミステリっぽいタイトルではありますね。ラノベか、深夜に放送されているアニメっぽいという意見もちらほら…。

確かに、「騎士団長」は、ファンタジーものによく登場しますものね。

 

村上春樹、最新作の発売日と予約はいつ?

『騎士団長殺し』の発売日は、2017年2月24日とのこと。

大手ネット書店では、予約の受付も始まっているようですよ。

ファンの期待もMAX!

村上春樹さんの長編は、『色彩を持たない多崎つくると、彼の巡礼の年』以来、4年振りなのだそう。

え!?もう4年も前なの!?と、そっちの方に驚きました。複数冊に渡る長編としては、2010年に発売された『1Q84』から7年振りだそうです。

特徴のある文体なので、読みにくいと思う方も多いかもしれませんが(実は、私も苦手です)、『1Q84』はむさぼるように読んだなぁ…と懐かしく思い出しました。

Twitterでも、「新作発売!タイトル未定!」の状態でも盛り上がり始めているようです。

価格未定でも、予約の始まっていた本屋さん(TSUTAYAかな?)も。

どんな内容のお話かわからないこそ、こちらの方のように心待ちにされているのかもしれませんね。

スポンサードリンク

まとめ

本屋さんの店頭や、ネット書店の予約でも売り上げがものすごいことになりそうですが、公共図書館でも、きっと予約待ちが大変なことになりそうですね。

2010年に発売された村上さんの『1Q84』も、借りられるまで1年近くかかるほどの予約が入っていた図書館もあったそうですよ。さすがに、1年もかかると、予約していたことを忘れてしまいそうです…。

駅ナカ・駅近にあるような大手書店では、開店時間を早めて、山積みにして販売するでしょうし、何回も言うようですが、早く読みたい!と思う方は、ぜひ、店頭で手に入れることをオススメします。

ただ、近所に本屋も少ない地域や仕事で外に出ない方もいると思います。そんな方々はネットのが便利だと思いますよ。

関連コンテンツ

関連コンテンツ