イベント

【ネグルシ】横浜ベッド型お化け屋敷の期間と開催場所は?寝たまま体験できるってどういうこと!?

投稿日:

夏になると、あちこちでお化け屋敷がオープンします。

私がたまに行くショッピングモールでも毎年恒例のイベントになっているようで、「いらっしゃいませ〜」「お化け屋敷でーす!」と声をかけてくれるのですが、お化け屋敷って、そんな軽快な呼び込みで良いのかしら…?と思いつつ。

それはさておき。この夏、ベッドに寝たままお化け屋敷が体験できるスペースが横浜にオープンすると聞き、「何じゃそりゃ!?」とビックリ。

お化け屋敷って、おっかなびっくりへっぴり腰になって、自分の足で進むものだと思っていたのですが、ベッドって???

一体、どんなアトラクションになっているのでしょうか?

スポンサードリンク

廃ベッド型お化け屋敷って何?

この夏、期間限定でオープンするお化け屋敷の名前は〈廃ベッド型お化け屋敷「ネグルシ」〉

ネグルシは漢字で書くと〈寝狂死〉。

この字面だけでも怖い〜〜!

とある研究施設で新しい睡眠薬の開発がおこなわれている。

そこには、また別のとある場所で見つかった”廃ベッド”が設置され、新薬の臨床試験用に使われることに…。

というのがストーリーのようですが、怖がりの私は、紹介文を読んだだけで、ガクブルですよ。

ネグルシのユニークなところは、ベッドに寝たまま、お化け屋敷が楽しめるということ。

ベッドの周りを特殊メイクを施したプロの俳優さんたちが徘徊しつつ、迫力満点で迫ってきてくれる…ということのようですが、私なら、ずっと目を閉じたままで体験時間が終了〜となってしまいそうです。

ネグルシの開催期間とアクセス方法は?

ネグルシが開催されるのは、横浜市にある「横浜ビューティー&ブライダル専門学校」

なんと!専門学校でお化け屋敷!?と、ここでもビックリ!

ネグルシのオープン期間は、2018年7月28日(土)から8月29日(水)まで。

会期中の7月29日(日)、8月10日(金)から13日(月)までが休館日となっていますので、ご注意くださいね。

オープン時間は、11時から17時までです。

  • 住所:〒221-0822 神奈川県横浜市神奈川区西神奈川1-19-6
  • TEL:045-434-2846

JR京浜東北線・横浜線の「東神奈川」駅西口から徒歩5分ほどとアクセスも良好。

東急・東横線「東白楽」駅からも徒歩5分ほどですよ〜。

ちょうど、夏休み期間中ということもあり、会期中、オープンキャンパスも開催される予定だとか。

これからの進路を考えている学生さんは、校内を見学した後、このイベントに参加してみませんか?

スポンサードリンク

入場料金はいくら?基本はペアでの参加だけど1人でも楽しめるよ!

先ほどからご紹介しているように、ネグルシは、ベッドに寝たまま体験するお化け屋敷。

ベッドは、2人で寝られるサイズのようで(ぽっちゃりさん×2でも、大丈夫なのかしら?)、基本的にペアで1台を使うシステムのよう。

料金は、ペア(同性同士でも異性同士でも)で利用するとペア割で2000円。

奇数(3人とか5人とか)の団体さんで、一人余ってしまっても、ロンリー料金(1名)1500円で利用できます。

もちろん、お一人で来場された方も、1人で体験OK!

全く知らない方と、ペアでベッドに入ることはないそうです。良かった…。

枕元には、ナースコールが設置されているので、もうダメ…!と思ったときには、ボタンを押しまぶたを閉じてください。

私なら、開始早々にボタンを押しちゃいそうです…。

まとめ

専門学校を会場に、ベッドに寝たまま体験できるお化け屋敷「ネグルシ」。

ホラーコンテンツを専門に開発している株式会社ゾウンテッドが企画したイベントなので、これまでにない恐怖が味わえること間違いなし!!

斬新なスタイルのお化け屋敷なので、新しモノ好きの方にオススメです。

ホラーものが苦手な私は、できればご遠慮したいところですが…。

行ってみた方の感想は聞いてみたいと思います。

スポンサードリンク

関連コンテンツ

関連記事

-イベント

Copyright© mixup , 2018 AllRights Reserved.