ゲーム

NEOGEOmini(ネオジオミニ)の発売日と予約開始はいつ?TVに接続しなくても遊べるよ!

投稿日:

先日、ゲームメーカーのSNKがSNKブランド誕生40周年を記念した商品の発売を発表しました。

その名も、「NEOGEO mini(ネオジオ ミニ)」!!

最近は、ファミコンやスーファミも小さくなりましたし、今後、メガドライブも小さいサイズでの販売を予定しているとか。

なんでも小さくすれば良いというものではないと思いますが、かつて、それらのゲーム機で遊び倒していた世代としては、やっぱり欲しくなりますよね〜。今回は、現時点(2018年5月中旬)で判明している「ネオジオミニ」の発売日や予約情報、収録作品などについてご紹介します。

スポンサードリンク

そもそも「ネオジオ」って何?

「NEOGEO(ネオジオ)」は、ゲームメーカー・SNKが開発、販売をおこなっていたゲーム機。

元々は、ゲームセンターなどで使う業務用に発売されたものでしたが、その後、家庭用も発売されました。

最初に発売された本体は、なんと58000円!ソフトも30000円台がざらという高価格!

でも、コアなゲームファンにとっては、ゲームセンターで遊んでいるゲームが家庭でも!ということで、人気となったのだとか。

当時、放送されていたCMで使われていた「100メガショック!!」というフレーズは、今も忘れることができません。

今からすれば、たかが100M。でも、当時は、それがすごいことだったんですものね〜。

そして、さらに、時代が進み、その「ネオジオ」が「ネオジオミニ」になって登場するなんて…。

ネオジオミニの発売日は?予約はできるの?

「ネオジオミニ」は、90年代に登場したネオジオの筐体(ゲームセンターにあるようなアレです)をモチーフにしたデザインになっているそう。

3.5インチの液晶画面も付いているので、TVに接続しなくても遊べます(TVに接続することも可能)。

日本版は、青・白・赤、海外版は黒・白・青を配色したシンプルなデザイン。

でも、海外版のほうが、カッコいいかな〜。

2018年5月中旬現在では、まだ、発売日や価格についての詳細は発表されていませんでした。

そのため、各ショップでも、まだ、予約を受け付けているところはありません。

旧・SNKの創立は、1978年7月22日とのことですから、そちらに合わせるのかな?とも思ったのですが、それなら、もう詳細が出ていないと間に合いませんよね。

ということは、7月以降の発売になるのかな?

まぁ、2018年内ということも発表されていないので、もしかしたら来年?数年後?になるかもしれませんね。

価格も、ほかのメーカーから発売されているミニサイズの商品に合わせるのか、それともかつてのようにあえて高価格で勝負するのか…?

いろいろと気になることが多いですが、詳細の発表を待ちたいと思います。

スポンサードリンク

収録作品が気になる〜!

今のところ、収録されるのが40タイトルになるということ以外の詳細は発表されていません。

さて、その40タイトルの中に、どんな作品が登場するのか…。

格闘ゲームファンの方なら『餓狼伝説』や『龍虎の拳』『ザ・キング・オブ・ファイターズ(KOF)』などなど、名作の収録が期待していることと思います。

…というか、SNKのゲームって、ほとんどが格闘ゲームというイメージなので(個人の感想です)、それだけでも全然OKですよね。

ネオジオミニは、アーケード筐体をモチーフにしているので、ジョイスティックにおなじみの4つのボタン付き。

ただ、この部分もミニサイズなので、かなり操作しづらそう…。

本体にコントローラーも接続できるようなので、ガチプレイしたいときには、コントローラーを接続してTVの大きな画面で遊びたいですね。

まとめ

昨今の住宅事情に合わせてなのか、何でもミニサイズになっていきますね〜。

でも、思えば、携帯電話だって、”しもしも〜?”と言ってたあの頃と比べて、ずいぶんと小さくなりました。

なんでもかんでも小さくなるのは、技術の進歩のおかげなのだなぁ…としみじみと思うところです。

ゲーム機だって、小さくなれば、何台あってもコンパクトに収納できます!

そのうち、NintendoSwitchもプレステも小さくなっていくのかな!?

まずは、これから発売される「ネオジオミニ」を楽しみにしたいと思います。

スポンサードリンク

関連コンテンツ

関連記事

-ゲーム

Copyright© mixup , 2018 AllRights Reserved.