エンタメ

【欅坂46の振付け師】TAKAHIROって誰?プロフィールや実績をまとめてみた

2017/03/16

アイドルらしからぬ振り付けが話題になった欅坂46のデビューシングル『サイレントマジョリティー』。

その振り付けを担当したのは、世界で活躍されている「TAKAHIRO」という方だそうで…。TAKAHIROと言っても、EXILEの人?と思ってしまいましたが、どうも別の方のよう(無知ですみません)。

こんな私のようによく知らない人もいると思うので、どんな方なのか、気になって調べてみました。

スポンサードリンク

TAKAHIROさんってどんな人?

TAKAHIROさんは、本名を上野隆博(うえの たかひろ)1981年東京生まれの現在35歳だそう。

名門校・暁星高等学校を卒業後は玉川学園大学に進学され、その後、社会人経験を経てアメリカへ。

ダンスとの出会いは、大学に入ってからだったとのことですが、アメリカに渡るほど夢中になれるものに出会えるなんて、スゴイです。それだけの情熱があるからこそ、体の中から想いがあふれてくるようなダンスができるのかもしれませんね。

余談ですが、玉川大学の出身者として有名なのは、女優の薬師丸ひろ子さん。なんと、DAIGOさんも在籍されていた(その後、中退)そうですよ!

芸術学部もあるので、卒業後、アーティストとして活躍している方が多いのかもしれませんね。

スポンサードリンク

スゴイ実績の持ち主でした!

さて、アメリカに渡ったTAKAHIROさん。

2005年、ニューヨークのアポロ・シアターで開催された「Apollo Amateur Night」に出場し、1年間勝ち抜きます。

その後、2006年にはTVのコンテスト番組「Showtime at the Apollo」にレギュラー出演して、番組史上初の9週連続チャンピオンに!マドンナからも、バックダンサーとして抜擢され、彼女のワールドツアーにも参加したんだそう。

2010年には、これまでの歩みをまとめたフォトエッセイ『TAKAHIRO DANCE in the World』も出版されていますので、興味のある方は読んでみてはいかがでしょうか?

踊ってみたい方へ

『サイレントマジョリティー』の振り付けは、特徴的なダンスではありますが、ダンスをやっている方なら踊りたくなってしまうのでは?

2016年4月に発売されたCDですが、MVが収録されたDVD付きのものがまだ買えるようです(DVD付きの(TYPE-A)は品切れですが、(TYPE-B)(TYPE-C)はまだ売っていました)。

振り付けの完コピ目指して頑張るなら、DVDをコマ送りしながら、やるのも1つの手ですよ。結構、大変だと思いますが…。

↑こちらは欅坂46 OFFICIAL YouTube CHANNELのサイレントマジョリティー

 

まとめ

TAKAHIROさんのように、夢を諦めず、挑戦することは誰にでもできることであるのかもしれませんが、そこから成功に至るまでは、なかなかできることではないですよね。

世界に認められるダンサーになるまでの道のりは、きっと私たちには想像もできないほど、苦しいものだったのかも…。

いろいろな経験をされている方だからこそ、『サイレントマジョリティー』のようなメッセージ性の強い楽曲にカッコイイ振り付けを付けることができたのかもしれません。

TAKAHIROさんは、欅坂46の2ndシングル『世界には愛しかない』の振り付けも担当されているそう。今後も、アイドルやアーティストの振り付けを担当されていくと思いますので、要チェックですね!

 

関連コンテンツ

関連コンテンツ