スタバ 食事

ノンカフェインコーヒーはスタバにある?何があるか種類をチェックした

投稿日:

職場やお家で、紅茶やコーヒーをよく飲む人にとって気になるのがカフェイン。

摂りすぎると体に悪いような…でも、コーヒーは好きだし…と、なかなか止められない習慣ですよね。

最近は、コンビニなどでもカフェインレスのお茶やコーヒーが売られていますが、STARBUCKS COFFEE(スターバックスコーヒー)でもディカフェ(”デカフェ”とも言います)コーヒーが買えるのはご存じでしたか?

今回は、スタバで買えるディカフェコーヒーについて、ご紹介したいと思います。

スポンサードリンク

ノンカフェインのコーヒーがスタバでも飲める?

スタバでは、カフェインレスコーヒーを「ディカフェ」という名称で取り扱っているようですね。

この2つの言葉は、どちらも同じ意味で、カフェインを含んでいるものからカフェインを取り除いたり、通常、カフェインを添加するものに添加をおこなわないことを言います。

スタバのディカフェは、二酸化炭素と水だけを使った【二酸化炭素抽出法】でカフェインを除去しているそう。

数年前からディカフェ商品の取り扱いをしていたスタバですが、2017年1月からは、【二酸化炭素抽出法】を利用し、「カフェ モカ」や「キャラメル マキアート」などのエスプレッソビバレッジでもディカフェが楽しめるようになったんですって。

スタバのノンカフェインコーヒーのメニューって?

上のような理由から、一気にディカフェメニューが増えたスターバックス。

現在(2017年10月)注文できるメニューは以下の通りです。

『ディカフェ アメリカーノ』

  • Short:350円
  • Tall:390円
  • Grande :430円
  • Venti:470円

『ディカフェ カプチーノ』

  • Short:380 円
  • Tall:420円
  • Grande:460円
  • Venti:500円

『ディカフェ モカ』

  • Short:450円
  • Tall:490円
  • Grande:530円
  • Venti:570円

『ディカフェ スターバックス ラテ』

  • Short:380円
  • Tall:420円
  • Grande:460円
  • Venti:500円

『ディカフェ キャラメル マキアート』

  • Short:430円
  • Tall:470円
  • Grande:510円
  • Venti:550円

カプチーノ以外は、アイスでの販売もおこなっています。

こんなにたくさんのメニューでディカフェが導入されているのは嬉しいですね〜。

スポンサードリンク

お家でもディカフェが楽しめる!

スタバでは、お家や職場でもカフェインレスのコーヒーが楽しめるように、特別な方法でカフェインを除去したコーヒー豆の販売もおこなっているそう。

「ディカフェ ハウス ブレンド」は、250gで1240円とちょっとお高めですが、カフェインが気になる方は、一度試してみるのはどうでしょう?

1杯ずつ気軽に楽しめるスティックタイプの「VIA(ヴィア)」や個包装のドリップタイプ「ORIGAMI(オリガミ)」にもディカフェバージョンが販売されていますよ。

ヴィアは、10本入りで1000円、オリガミは6袋入りで800円。

こちらのほうが、お試しには良いかもしれませんね。

まとめ

私も妊娠中、コーヒーが無性に飲みたくなるときがありました。

その当時は、まだ、スタバでもここまでディカフェコーヒーが充実していなかったので、コーヒーの香りを嗅ぎながら「ぐぬぬ…」と思ったものです(通っていた病院の中にスタバがあったせいで…)。

今は、妊婦さんでもスタバに行けば、ディカフェのコーヒーが選び放題、飲み放題ですね(まぁ、飲む量はほどほどに…)。

ヴィアやオリガミなら、プレゼントにしても喜ばれそう!

いろいろな楽しみ方ができるスタバのディカフェで、ちょっと一息ついてみませんか?

関連コンテンツ

関連コンテンツ

スポンサードリンク

-スタバ, 食事

Copyright© mixup , 2017 AllRights Reserved.