食事

【ヌテラアンドゴー】値段とカロリーは?味の感想や使い方

投稿日:

皆さんは、「nutella(ヌテラ)」という食べものはご存じですか?

分類すると”スプレッド”(パンやクラッカーに塗って食べるもの)に当たる「ヌテラ」はイタリア生まれ。ヘーゼルナッツやココアが入ったスプレッドで、欧米だけでなく、日本でも人気がある商品なのだとか。

…そういえば、私も名前だけは聞いたことがあるような。

そんな「ヌテラ」がいつでもどこでも気軽に楽しめるスティック付きの「ヌテラアンドゴー」が全国のファミリーマートとサークルKサンクスで販売されることになったそう!どんなものか気になりますよね〜。

スポンサードリンク

「ヌテラアンドゴー」って何?

「ヌテラアンドゴー」は、ココア入り(要はチョコレート?)スプレッドの「ヌテラ」をいつでもどこでも気軽に楽しめる商品。

さくさくのスティックが付いているので、好きなだけヌテラをディップして食べることができます。

…あれ…こんなお菓子、どこかで見たことある…。

明治から販売されてる「ヤンヤンつけボー」やないかい!というツッコミは置いといて…。

まぁ、ビスケットやクラッカーにチョコを付けて食べるのは美味しいということですね!

「ヌテラアンドゴー」の値段とカロリーは?

「ヌテラアンドゴー」の販売価格は、230円(税別)。

ヤンヤンつけボー(また出た!)は、130円ほどのようですから、それに比べるとちょっとお高いですね。

でも、まぁ、輸入菓子と考えれば、妥当なところでしょうか。

これまでは、ファミマ(サークルKサンクス含む)の一部店舗や輸入食品が買えるスーパーなどでしか買えなかったことを思えばありがたいもんです。

気になるカロリーは、スプレッド部分が213kcal、クラッカーが56kcalとのこと。

合わせて269kcalなので、おやつとしては、まずまずのところではないでしょうか。

でも、美味しいからと言って、食べ過ぎには注意ですよー。

スポンサードリンク

感想や食べ方いろいろ

「ヌテラアンドゴー」が全国で買えるようになり、早速買って食べてみた〜!という方の感想もTwitterにあふれていました。

やっぱり、外国産のチョコレートはちょっとひと味違いますよね。

https://twitter.com/jagatomochifu05/status/917694785611120641

ローソンでも買えるようですね。

そして、ヤンヤンつけボーと比べられるのは宿命なのでしょうか…。

どうしても、スプレッドが余ってしまう…という方は、ほかのものをディップしてみても…!?

合わせ技で解決もアリですか!?

うーん、どうしてもスプレッドが余ってしまうようなので、追加のクラッカーやパンなどを用意しておいたほうが良いかもしれませんね〜。

まとめ

私はどちらかというと、固いチョコレートのほうが好きなんです。

板チョコを買ってきても冷蔵庫(冷凍のときもあります)に入れておくと美味しいんですよね〜。

でも、このヌテラもちょっと気になります。スティック付きなら、いつでも気軽に食べられますし、手も汚れませんしね〜。次、コンビニに行ったときにでも見かけたら買ってみます♪

【ヌテラアンドゴー】通販で購入するなら!楽天とアマゾンでチェックしたよ

イタリア生まれのココア入りヘーゼルナッツスプレッド「nutella(ヌテラ)」。 スプレッドとは、バターやマーガリン、ジャム、パテのようにパンやクラッカーに塗り広げて食べるもののこと。「ヌテラ」は、チ ...

続きを見る

関連コンテンツ

関連コンテンツ

スポンサードリンク

-食事

Copyright© mixup , 2017 AllRights Reserved.