バレンタイン 食事

オムノムチョコレートの種類や値段は?カロリーも気になる!

更新日:

初めて「オムノムチョコレート」の名前を聞いた、という私のような方も多いと思います。それもそのはず、オムノムチョコレートは、2016年12月に日本初上陸したばかり!

名前を聞くだけでは、どんなものかピンとこなかったので、ちょっと調べてみることにしました。美味しいのかな?高級なのかな?ドキドキです〜。

オムノムチョコレートって何?

参照 : http://iceland-market.com/omnomchocolate/

参照 : http://iceland-market.com/omnomchocolate/

オムノムチョコレートは、アイスランドのチョコレートメーカーおよび、そこで作られたチョコレートのことだそう。

アイスランドは、イギリス本島とグリーンランドの間にある島国。

その名前の通り、寒いところかと思いきや、同じくらいの緯度にあるフィンランドやスウェーデンの方が寒いそうですよ。

 

それはさておき。

「オムノム」とは、英語で「Omnom」と書き、「もぐもぐ」とか「むしゃむしゃ」とものを食べているときの音を指すようです。そんなにむしゃむしゃ食べたくなるほど美味しいということなのかな?とますます、オムノムチョコレートに興味が湧いてきました。
「ICELAND MARKET」内オムノムチョコレートのページ

スポンサードリンク

どんな種類があるの?値段は?

オムノムチョコレートで販売されているチョコレートにはいろいろな種類があるようです。

ダーク ミルク オブ タンザニア

omnom-chocolate-type-calorie-02

ブラウニー風味の味わいにブラウンシュガーと洋ナシの風味を合わせた「ダーク ミルク タンザニア65%」。

マダガスカル

omnom-chocolate-type-calorie-03

香り豊かなレッドベリーと軽やかな森の果実の風味を感じられる「マダガスカル66%」。

コーヒー ミルク

omnom-chocolate-type-calorie-04

コーヒー風味の「コーヒー+ミルク」など、どれもこれも美味しそう!

 

ここで紹介したものは、どれも1つ1350円(税込)。

板チョコ1枚にしては、ちょっと高級ではありますが、特別な日に一人で、または家族で食べたり、バレンタインに大切な方に贈ったり…いろいろと楽しめそうですね。

カロリーについて

チョコレートというと、カロリーが気になるところ。

残念ながら、オムノムチョコレートの関連サイトでは、カロリーについての記載はありませんでした。

例えば、「ダーク ミルク タンザニア65%」に使用されている原料は、タンザニア産カカオ豆、甘蔗糖、オーガニックカカオバター、アイスランド産粉乳となっています。

それぞれ、どの程度、配合されているのかわからないのですが、他社から出ているカカオの配合多めのチョコのカロリーが1枚300kcal(明治ザ・チョコレートシリーズ)ほどなので、オムノムチョコレートもそれくらいのカロリーになるのでしょうか。

ゴディバのトリュフ一粒で、50〜70kcalとのことですので、ゴディバを一粒食べるか、オムノムチョコレートをちょっとだけ食べるか…悩ましいところです。

スポンサードリンク

まとめ

オムノムチョコレートが大切にしているのは、「BEAN TO BAR」の精神。

カカオ豆の厳選から、焙煎、加工までを一貫しておこなうことです。カカオ豆やその他の材料にもこだわり抜いて製造されているからこその味わいが楽しめるチョコなのかもしれませんね。

アイスランドのさまざまなな情報を発信しているサイト「ICELAND MARKET」内の通販ページで購入することができるのですが、好評のため品切れとなっていることが多いようです。

手に入れたいと思った方は、こまめに「ICELAND MARKET」をチェックしておいてくださいね。

関連コンテンツ

関連コンテンツ

スポンサードリンク

-バレンタイン, 食事

Copyright© mixup , 2017 AllRights Reserved.