暮らし

オレンズネロ!amazonでの値段は?ぺんてるのシャーペンが爆売れ!

投稿日:

最近は、高機能なシャープペンシルが人気のようですね。

芯がクルクル回ってずっと気持ちの良い書き心地が続くものや、長時間使っていても手が疲れないようなグリップが付いたものなどなど、いろいろな種類のものが売られています。

中でも、芯が折れない構造になっているものは、学生から大人まで人気の商品になっているそう。シャープペンシルの価格帯と言えば、数百円から高くても1000円ほどのイメージですが、1本3000円(税抜き)というものも登場!

もちろん、このお値段ですから、高機能なのは当たり前。デザインもシンプルでかっこよく、大人の男性に人気なのだとか。どんなシャーペンなのかまとめてみました。

スポンサードリンク

orenznero(オレンズネロ)Amazonではおいくら?

1本の値段(定価)が3240円というシャープペンシル「orenznero(オレンズネロ)」。

何でもそろうAmazonでも、売ってます。

ぺんてる シャープペン オレンズネロ 0.2mm PP3002-A

こちらが現在5100円

ぺんてる シャープペン オレンズネロ 0.3mm PP3003-A

こちらが現在5980円

ちょっとプレミア価格になっちゃってますねぇ…。

オレンズネロには、0.2mmと0.3mmの2種類があるのですが、0.3mmのほうが高いのは、人気がある(よく売れている )ということなのでしょうか。

それでも楽天での値段は7000円台も多く送料も店によりかかる場所もあります。

ブームが少しされば値段も落ち着くかもしれませんね。

orenzneroってどんなシャープペンシル?

「orenznero(オレンズネロ)」は、芯が折れない極細芯のシャープペンシル「オレンズ」に、自動芯出し機構を融合したハイスペックモデル。

販売元のぺんてるでは、安価なタイプのシャーペンの部品数は11個。でも、オレンズネロには、28もの部品が使われているのだそう。そのため、組み立ては手作業になっているんですって!

手作業で作っているので、出荷できる本数も限られているからこそのプレミアム価格(Amazonの場合)なのかもしれませんね。

オレンズネロのボディは、黒一色(”ネロ”はイタリア語で”黒”を指す言葉)でとてもシンプル。その見た目から、男性に人気なのかと思いきや、案外、女性からの人気も高いようです。

最近は、細くてきれいな字が書けるシャーペンが女子学生の間で人気があるのだとか。女性の間で手帳(ほぼ日手帳など)がブームになっているのも関係あるのかな?

定価で買えるところはないのかな?

Amazonでは、高いオレンズネロがさらに高くなってしまっていますが、定価で買えるところはないのかな〜と探してみると…。ヨドバシ.comでも取り扱っているようです。こちらも、最近、何でも買えるようになって(しかも送料無料!)利用している方も多いのではないでしょうか。

ぺんてる Pentel PP3002-A [シャープペン オレンズネロ 0.2mm ブラック軸]

ぺんてる Pentel PP3003-A [シャープペン オレンズネロ 0.3mm ブラック軸]

しかも、ヨドバシでは、2910円(税込)と定価よりもお安く買えますよー!

その上、ポイントも付くとか…! ありがたや〜。…でも、残念ながら、現在(2017年10月初旬)販売休止になってますね。商品のページから、在庫のある店舗情報も見られるようなので、こまめにチェックしておくといつかは買えるかも!?

主なお店では、「お取り寄せ」商品扱いになっているようなので、お店に行って予約しておくのも一つの方法かな?

まとめ

なかなか、オレンズネロをネット通販で定価で買うのは難しそうですね〜。

案外、ふらっと入った街の文房具屋さんで見つけたりするかもしれないので、偶然の出会いに期待するのもアリかも?

Loft(ロフト)や街の文房具屋さんのTwitterなどでも、販売に関する情報が出ていることもあるようなので、どうしてもゲットしたい方は、いろいろと情報を集めてくださいね。

スポンサードリンク

関連コンテンツ

関連コンテンツ

-暮らし

Copyright© mixup , 2017 AllRights Reserved.