暮らしと生活

ペットボトル圧縮機の家庭用なら100均より吸いまっせが値段も手頃でオススメ!

投稿日:

我が家では、夏だろうと真冬だろうと、炭酸飲料などペットボトルに入った飲みものは欠かせません。

ジュースだけでなく、ミネラルウォーターを使うこともあるので、どうしても空のペットボトルが溜まってきて困っているのですが…。

最近は、簡単に潰せる柔らかいペットボトルもありますが、炭酸飲料やお茶のものなら、固くて完全に潰しきることはできませんよね。

そんなとき、便利なグッズがあるというのは皆さんご存じでしたか?

その名も「吸いまっせ」!

ユニークな名前ですが、一体、どんなものなのでしょうか?

スポンサードリンク

ペットボトル圧縮機なら簡単に潰せる!どんな商品がある?

皆さんは、ペットボトルを資源ゴミに出すとき、どんな風にしてますか?

数が少なければ、潰さずそのまま…ということもあるかもしれませんが、大量になると潰して捨てるほうがかさばらず便利ですよね。

ペットボトルの潰し方にもいろいろあると思うのですが、私のように非力な人なら、完全にぺしゃんこになるまで潰せません。

足で踏むというのも、踏み損なったときにケガをしそうですし、熱湯をかける方法は、お湯を沸かすのがもったいない…。

そんなとき、ペットボトル圧縮機なら、簡単に潰すことができます!

これらのように、足で踏んで潰せるものも良いですが、先ほども書いたように、踏み損なったときのケガが怖いかも…。

家庭ペットボトル圧縮機「吸いまっせ」の値段と口コミは?

上でご紹介したペットボトル潰しのグッズも良いのですが、もう少し、道具自体がかさばらず、簡単に安全に使えるものはないのかな…?と探してみると、面白いものを見つけました。

その名も「吸いまっせ」!!

名前からして、関西のメーカーが作っているのかと思いきや、広島県にある八千代工業株式会社というところが作っているそう。

見た目もシンプルですが、使い方もとってもシンプル!

ちなみに私も持ってます!

https://twitter.com/nakaojimaneko/status/778926221065265152

先っちょをペットボトルの口に差し込んで、しゅぽしゅぽ空気を抜くだけ!

電池などは使わず、人力でできるので、エコですね。

Twitterで、口コミを探してみると…

https://twitter.com/com20203951/status/1049656378841804800

なかなか好評のようです。

ゴミを出すときの袋が有料のところなら、できるだけゴミをコンパクトにして捨てるほうがかさばりませんものね。

この商品は、空気を吸うものであって、空気を入れるものではないので、ご注意くださいね。

「吸いまっせ」は、Amazonでは538円(税込)で売られていました。

お近くのホームセンターなどでも取り扱いがあるようですので、一度、実物を見てみてくださいね。

スポンサードリンク

100均にも似たような商品があるけど…

ネットを見ていると、ダイソーにもポンプタイプのペットボトル圧縮機が売られているようです。

こちらは、パッケージにも記載があるように、100円ではなく、200円だそう。

※価格はすべて税抜きです。

こちらも、「吸いまっせ」と同じ原理の道具ですが、やはり100均は100均…という声も。

ダイソーのものは、「吸いまっせ」の約半分のお値段で買えますが、使い物にならなければ、逆に損することになりますものね。

どちらにしても、使い方にコツがあるようなので、慣れるまではただひたすらペットボトルを潰し続けるしかなさそう…。

まとめ

便利グッズって、ホントに、かゆいところに手が届くというものが多いですね。

今回ご紹介した「吸いまっせ」も、ゴミ出しに追われる方が、パッとひらめいたグッズなのかもしれません。

お値段も500円程度とお手頃なので、我が家のように年がら年中ペットボトル飲料の消費が激しいお家にはオススメかも!

柔らかい素材のものなら、お子さんでも簡単に潰せるようなので、ぜひ、ご家族一緒に楽しくゴミ捨て&リサイクル意識を高めていってくださいね。

スポンサードリンク

関連コンテンツ

関連記事

-暮らしと生活
-

Copyright© mixup , 2019 AllRights Reserved.