暮らしと生活

ピンチハンガー収納で絡まない方法は?便利グッズで悩み解消!

投稿日:

洗濯物を干すときに欠かせないピンチハンガー。

靴下などの小物を干せるような小さなものから、たくさんのピンチが付いた大型のものまでいろいろ売られていますよね。

最近では、つり下げていた洗濯物をワンタッチで取り外せる便利なものまで登場しています。

用途によって、いろいろな種類のピンチハンガーを使い分けているお家も多いのでは?

そんな便利なピンチハンガーですが、困るのが収納方法。

ピンチハンガー同士やほかのハンガーなどなどと絡み合ったりして、イライラすることもありますよね。

効率良く家事を進めるため、皆さんはどんな工夫をしているのでしょうか?

みんなピンチハンガーをどうやって収納してる?

Twitterで、ピンチハンガーの収納について調べてみると、まず目に入ったのが

というつぶやき。

やっぱり、みんなピンチハンガーの収納に悩んでるんですね…。

と、ホッとしたのもつかの間。

肝心なのは、収納方法を知ることなのです!

こちらの方は、洗濯機の横にマグネットフックを付け、そこにピンチハンガーをたたんでから、つり下げて収納しているそう。

おぉぉ〜!こんな方法があったのか!

すっごくシンプルな方法ですが、目からウロコでした。

つり下げる方法は、こちらの方のようにS字フックを使う、というものも。

つり下げ収納だと、目に付いてしまうのがイヤという方は

こちらの方のように、ファイルボックスなどにピンチハンガーを入れて棚の中などへ入れてみるのもオススメ。

https://twitter.com/tidyup08/status/1001496022772662272

ミニサイズなら、ほかの洗濯グッズと合わせて小さなカゴに入れられますね。

絡まず収納できるグッズいろいろ

次は、何か、ピンチハンガーなどをすっきり収納できる便利グッズがないかな〜と楽天市場を見てみました。

こちらの商品は、上でもご紹介したような洗濯機の横につり下げるためのグッズ。

シンプルなデザインでどんなお家にも合いそう!

ピンチハンガーに限らず、いろいろなものをつり下げられるのも良いですね。

つり下げタイプにはこんなものもありました。

「ハンガーのハンガー」という商品名だけあって、普通のハンガーやらピンチハンガーまでつり下げられます。

専用ボックスなど、容れ物に入れて収納したい方にはこちら。

仕切りがいっぱいあるので、洗濯グッズ一式が入れられます!

ピンチハンガー、我が家では

実は、我が家では、ピンチハンガーを洗濯のたびに片付けることはありません。

屋根付きのベランダがあるので、そこを物干し場にしているのですが、ピンチハンガーは年中(台風など嵐のとき以外)そこに出しっぱなし。

と言うわけで、我が家では、耐久性を考え、ステンレス製のピンチハンガーを使っています。

Amazonでもステンレス製のピンチハンガーがいろいろ売られてましたよ〜。

こちらは、予備のピンチが10個も付いている上に、1年間の保証付き!

お値段もお手頃なので、オススメですよ〜。

上のような大きなものから、こちらのようなミニサイズまで、いろいろなサイズがあるのも嬉しいですね。

まとめ

洗濯物を干すのに欠かせないピンチハンガーですが、皆さん、その収納に悩んでいるようですね。

でも、いろいろな収納グッズも売られているようですし、工夫次第では、100円ショップのグッズも活用できそう!

家事の中で、洗濯に関することが一番面倒かもしれませんが、グッズの収納方法を変えるだけで、効率良く、楽しくできるようになるかも!?

いちいち片付けてられないよ〜という方には、耐久性のあるステンレスのピンチハンガーもオススメです。

皆さんも、お家の事情に合わせて、ピッタリの方法を見つけてくださいね。

スポンサードリンク

関連コンテンツ

関連記事

-暮らしと生活

Copyright© mixup , 2019 AllRights Reserved.