ゲーム

【PS4】ワンダと巨像の発売日と値段!早期予約特典は何?デラックス版はダウンロードのみ!

更新日:

もともとは、PlayStation2用ソフトとして発売された「ワンダと巨像」。

のちに、PS3用にもリマスター版が発売されました。さらに、2018年には、PS4用にフルリメイクされたものが発売されるとか!PS4 Proでは、4K HDR(High Dynamic Range)にも対応していて、ゲーム内の風景をより一層リアルに感じられるようですよ。

どんな風に変わっているのか、気になりますよね。今回は発売日や特典についてまとめました。購入検討してる方は参考にしてください。

スポンサードリンク

PS4版「ワンダと巨像」の発売日と値段は?

まず、PS4版「ワンダと巨像」の発売日について。

発売日は、2018年2月8日(木)。

定価は、パッケージ版もダウンロード版も5292円。

ダウンロード限定販売の「デジタルデラックス版」も発売され、こちらは、6372円となっています。

※価格はすべて税込みです。

2018年の2月には、この作品以外にも、ビッグタイトル(リメイク含む)の発売が控えているので、購入予定のゲームがたくさん…!という方も多いのでは?

それでは、実際の価格を見てみましょう。

アマゾン限定特典有

通常版

 

通常版なら12月現在価格で4868円、マケプレではなくアマゾン販売アマゾン発送でだいぶ安いですね。アマゾン限定版でも5292円です。

早期購入特典は?

今回のPS4用「ワンダと巨像」には、早期購入特典付き!

特典は、ゲーム内で使用できる「生命の剣」と「PlayStation4用オリジナルテーマ」とのこと。

「生命の剣」は、主人公・ワンダの体力の回復速度が上がるアイテムだそう。

かなりのお役立ちアイテムかも!?

ダウンロード版の早期購入特典については、2018年2月21日(水)までにPlayStation Storeで購入した方に限るとのことなので、ダウンロード版を買う予定の方は、お早めに〜!

「デジタルデラックス版」の特典は?

さて、気になるのが「デジタルデラックス版」の特典について。

こちらは、ダウンロード版のみの販売になっていて、以下のコンテンツがダウンロードできるようです。

  • 古えの弓
  • 宿命の前掛け
  • まだら模様のアグロ
  • PlayStation4用スペシャルテーマ(2種)
  • PlayStation4用アバターセット(16種)

「古えの弓」は、遠くからでも巨像の弱点が発見しやすくなり、「宿命の前掛け」は、ワンダの体力の回復速度が上がるアイテムとのことなので、こちらも冒険に役立つこと間違いなし!

「まだら模様のアグロ」は、ワンダの愛馬“アグロ”の見た目を変えることができるアイテムだそうです。

通常版より、1000円ほど高いですが、お役立ちアイテムが欲しい方は、こちらをどうぞ。でも、通常版でいいかな?

まとめ

「ワンダと巨像」は、根強い人気をもつ「ICO(イコ)」のスタッフが同じ世界観で作り上げた作品。ところどころで、両方の作品につながりがあるような描写があるようなので、「ICO」ファンの方が、プレイしても楽しいかもしれませんね。

そういえば、ハリウッドで実写映画化するという話もあったようですが、こちらはどうなったのかな?企画倒れで終わってしまった話かもしれませんが、ファンの方は、ホッと一安心したかも。

かつて「ワンダと巨像」をプレイした方も、今回初めてプレイする方も、きれいな画質が楽しめるPS4で、巨像に戦いを挑んでみませんか?

スポンサードリンク

関連コンテンツ

関連コンテンツ

-ゲーム

Copyright© mixup , 2018 AllRights Reserved.