イベント

【タヌキとキツネ展in東京】いつからどこで開催?期間と場所!会場限定のグッズが可愛すぎる!

投稿日:

Twitterで話題の漫画『タヌキとキツネ』。タイトルのまんま、タヌキとキツネが主人公のお話です。

作者のアタモトさんの絵柄は、ゆる〜っとした感じなのですが、ピリッとパンチのあるお話もあり、そのギャップにやられた!というファンの方も多いと思います。

書籍だけでなく、雑貨もいろいろ販売されていますし、コンビニや飲料メーカーとのコラボがおこなわれたり…と皆さんもどこかで目にしたことがあるかもしれません。

そんな『タヌキとキツネ』に関する展覧会が、東京で開催されるそう!いつからどこで開催されるのか?や、会場限定のグッズも気になります。

スポンサードリンク

タヌキとキツネとは?どんな内容?という方のために

まず、『タヌキとキツネ』について。

『タヌキとキツネ』は、アタモトさんがTwitterで公開している漫画です。

主人公は、ちょっぴりぬけているタヌキとちょっぴりいじわるなキツネ。

タヌキはいつもキツネにいじめ(?)られているのですが、それでも二人は仲良しで、ほのぼの(?)とした物語が多め。

コミックスは、現在(2018年6月下旬)4巻まで発売されていて、LINEスタンプやグッズ、各企業とのコラボなど、じわじわと人気を広げている作品です。

私も、最初の頃は、タイトルを知らず、ただイラストやグッズだけを見て「何、このタヌキかわいい!キツネもかわい〜」と思ってました。

まさか、こんな毒ッ気のある作品とは…。

それでも、2匹やそのほかの動物たちも可愛いので癒やされ(!?)ますよ♪

タヌキとキツネ展、東京での会場は?期間はいつからいつまで?

さて、『タヌキとキツネ』の展覧会について。

展覧会のタイトルも、そのまんま「タヌキとキツネ展〜タヌキ山にようこそ!〜」とのことです。

わかりやすくて良い!!

期間は、2018年8月10日(金)から27日(月)まで。

ちょうど夏休み期間中なので、お子さん連れのお客さんが多いかもしれませんね〜。

ちなみに、小学生未満の方は入場無料です!(小学生以上は500円)

オリジナル消しゴムのプレゼント付きだそうですよ〜。

会場は、池袋PARCO(パルコ)本館7階にある「パルコミュージアム」。

JR、西武ともに「池袋」駅からすぐ!

JRは北口、西武は東口に進んで行くとわかると思います。

”西”武なのに”東”口…いつも、アレ?と思ってしまいますが…。

会場限定のグッズが可愛すぎる〜!

さて、展覧会のお楽しみ、会場限定グッズについて。

原画展のために書き下ろされたデザインの「ぬいぐるみ」(S:1800円、M:2500円)「ぷらりんマスコット」(1500円)も可愛いですし、「トレーディング缶バッジ」(400円)「ウッドキーホルダー」(600円)はファンなら一つは持っておきたいアイテム!

作品にも登場する、「どら焼き」(380円)はタヌキとキツネの焼き印入りです。

ほかにも、ボールペンやふせんなど文房具のラインナップも充実しているので、ついついあれこれ買ってしまいそう。

マグカップやトートバッグなど、普段使いできるようなものばかりなので、お友だちへのプレゼントにも良いかも♪

展覧会を見るより、グッズ売り場での滞在時間のほうが長くなりそうな予感…。

まとめ

「タヌキとキツネ展」は、2018年春に大阪でも開催されています。

そのときには、期間中に、なんと延べ12000人を動員したのだとか!

東京では、大阪よりも開催期間は短いようですが、さらに多くのお客さんが足を運ぶことになるかもしれませんね。

リアル(着ぐるみ)タヌキ&キツネが会場を訪問することもあるらしいので、出会えたらラッキー♪

夏休みの思い出に、ぜひ、お子さんと一緒にお出かけください。

スポンサードリンク

関連コンテンツ

関連記事

-イベント

Copyright© mixup , 2018 AllRights Reserved.