イベント 食事

ラーメンフェス2017大井競馬場の期間!最寄駅と行き方は?

更新日:

寒くなってくると恋しくなるのは、温かい食べ物ですよね。おでんにシチュー、そして、うどんやラーメンなどの麺類も熱々をフーフーしながら食べたくなります。

そんな方にオススメのイベントが、東京・品川区で開催されるとか!

ラーメンのお店だけでなく、餃子やからあげのお店も出店するそうで、とっても気になりますよね。開催される場所やアクセス方法などについて情報を集めてみました。

スポンサードリンク

「#ラーメンフェス2017 in TCK」ってどこでやるの?

『東京ウォーカー』厳選のラーメン店が一堂に会するイベント「#ラーメンフェス2017 in TCK」。

「in TCK」の”TCK”って何?と思いますよね。

”TCK”は、”TOKYO CITY KEIBA”の略で、地方競馬場【大井競馬場】の愛称。

競馬場とラーメンというと、観戦に来たおじさんたちが、ささっと食べて、またレースを見に戻る場面を想像してしまいますが、今回のイベントは、普段、競馬場に来ないような若い女性でも行きたくなるような感じですよ。

最近は、JRAの競馬場でも、ファミリーが来場したくなるような楽しいイベントをいろいろ開催しているようですし、今回の「#ラーメンフェス2017 in TCK」もそういった層を呼び込むためのイベントなんでしょうね。

「#ラーメンフェス2017 in TCK」は、大井競馬場内の正門近くにある”ウマイルスクエア”で開催されますよ。

開催日時は?

「#ラーメンフェス2017 in TCK」が開催される日程と時間は以下の通りです。

2017年12月25日(月)、26日(火)は、14時10分から21時まで。

12月27日(水)は、13時30分から21時まで。

それぞれ、ラストオーダーは20時30分です。

12月29日(金)から31日(日)までは、10時から18時まで。

この期間のラストオーダーは、 17時30分。

年末に競馬場デートというのも、なかなか乙なものかも!

29日から31日には、ミニチュアホースやポニーと触れあえるイベントも開催されるようなので、お子さん連れで行くのも楽しいですね♪

スポンサードリンク

大井競馬場の最寄り駅と行き方は?

さて、「#ラーメンフェス2017 in TCK」の会場となる大井競馬場へのアクセスは以下の通り。

電車・モノレール利用の場合は、「浜松町」駅から東京モノレールに乗り換え「大井競馬場前」駅で下車。

降りると、競馬場の北門がすぐ見えてきます。

京浜急行をご利用の方は、「立会川」駅で下りて、徒歩12分ほど。

レース開催時は、「錦糸町」「大森」「大井町」各駅から、無料のバスも出ているそうです。

バスの運行時刻などは、下記サイトでご確認ください。

http://www.tokyocitykeiba.com/access/bus/

また、大井競馬場には、専用の駐車場があるので、車でのアクセスも可能。

駐車料金は、1日1台につき、自動車1000円、オートバイ200円とのこと。

駐輪場は、無料で利用できるそうです。

大井競馬場への入場料は、15歳以上100円(15歳未満は無料)。

ただし、未成年者だけでの入場はできないとのことなので、ご注意ください。

まとめ

先ほども書いたように、最近では、競馬場に性別、年代を問わず、いろいろな人が訪れるようになっているみたいですね。

大井競馬場でも、食べものやグッズを販売するコーナーも充実しているようなので、ふらっと一人で入っても、十分楽しめると思います。

夜に開催されるレースも多いですし、仕事帰りにちょっと一杯飲みながら、観戦するのも良いですね。

そこに、ラーメンも加われば最強です!

年末には、大井競馬場に美味しいラーメンを食べに行ってみてくださいね。

スポンサードリンク

関連コンテンツ

関連コンテンツ

-イベント, 食事

Copyright© mixup , 2018 AllRights Reserved.