暮らし

住宅団地マスキングテープはどこで買える?使い方や評判は!?香港にも類似商品が!

更新日:

ちょっとしたものを貼り付けるのに便利なマスキングテープ(マステ)。

いろいろと可愛いデザインのものがあるので、使わないけどコレクションしているという方も多いのではないでしょうか(実は、私もマステコレクター…)。

最近は、カレンダーとして使うように日付や曜日が印刷されたものやなが〜いあみだくじ状になったものなどユニークなものもたくさん登場!

さて、そんな個性派マステに住宅団地という画期的な新入りが仲間入り(予定)。

一体、どんなマステなのでしょうか?

スポンサードリンク

住宅団地マスキングテープとは?使い方は?

個性派マステ「住宅団地マスキングテープ」は、先日、Twitter上に発表されたもの。

ベランダや窓、干された布団などがずら〜〜っと並んだ様は、まさに団地です。

ちなみに、このマステに描かれている風景は、写真を切り貼りしたものではなく、イラストとして描かれたものなのだそう。

ミニチュア風景を撮影するのが好きな方、鉄道模型愛好家の方にもオススメの一品です。

ここからは、余談になりますが…。

都会の方なら、団地と聞くと、まずマンションのような建物がたくさん集まっているところを想像すると思います。

でも、田舎だと、団地というと、戸建てが集まって一つの集落になったところも指すんですよね。

なので、一瞬、今回の「住宅団地マスキングテープ」も戸建てのお家の外観がズラーッと並んでいるところを想像してしまいました。

住宅団地マスキングテープはどこで買える?通販は?

「住宅団地マスキングテープ」は、趣味のイラストをWEB上で公開している宗像久嗣さんがTwitterに投稿したもので、公開されたとたん、あれよあれよという間に大反響!

「これから、こんなマステを発売しますよ〜」と投稿したものではなく、あくまで「こんなマステがあったらなぁ〜」と投稿したもので、まだ、どこのお店でも販売されていません。

Twitterにも、欲しい〜!という声が多数。

そりゃ、そうですよね〜。

…で!

この宗像さんの投稿がヴィレッジヴァンガードの方の目に止まり、商品化が進行中とのこと。

さすが、ヴィレヴァンさん、仕事が早い!

また、近日中に続報も発表されるかもしれませんね。

ヴィレヴァンで買えるようになったら、私も買いに行こうっと♪

スポンサードリンク

香港でも同じようなマスキングテープが売られてるんだって!

ヴィレヴァンで「住宅団地マスキングテープ」が発売されるまで、待てないよ〜!という方には、香港で発売されているというこちらのマステはいかがでしょう?

香港にも同じようなことを考える方がいたようで、リアルな団地(公家)の風景がマステになった商品です。

こちらは、1本の幅が3階分になっているので、貼り貼りしているとあっと言う間に高層マンションになりそう(実際に、あちらの団地の標準階数がどれくらいなのかよくわかりませんが…)。

色もカラフルなので、面白いですね。

この他にもマスキングテープはいろいろ種類がありますよ!

参考⇒ 楽天で「マスキングテープ」をチェックする

参考⇒ アマゾンで「マスキングテープ」をチェックする

まとめ

Twitterであっと言う間に拡散した「住宅団地マスキングテープ」。

しかも、あれよあれよという間に商品化も決定してしまうという…まさに、ネット時代のミラクルですね。

まだ、販売は始まっていませんが、続報を楽しみに待ちたいと思います!

いろいろなシリーズ商品も出てくれないかなぁ〜と期待しつつ…。

スポンサードリンク

関連コンテンツ

関連記事

-暮らし

Copyright© mixup , 2018 AllRights Reserved.