エンタメ 将棋

佐々木勇気の大学はどこ?スイス出身で藤井聡太に勝利した事が!

更新日:

前人未踏の公式戦29連勝(2017年6月末現在)を記録した、棋士の藤井聡太四段。中学3年生(14歳)ながらの記録達成に、何度目かの将棋ブームが到来しているようですね。

さて、30連勝がかかった勝負は、2017年7月2日。

お相手は、こちらも若手棋士の中でも注目されている佐々木勇気(ささきゆうき)五段。爽やかな今風のイケメンなので、女性ファンからの熱い応援が見られるかもしれません。

今回は、佐々木五段についてご紹介します。

佐々木勇気(五段)の高校や大学は?

佐々木勇気五段は、1994年8月5日生まれの22歳。

参考 : 将棋連盟 佐々木勇気

将棋連盟のプロフィールによると、出身地は、埼玉県三郷市となっていますが、生まれたのは、スイスのジュネーブとのこと。

ご両親のどちらかが、外国の方なのか? 海外に赴任するようなお仕事をされていたのかは、不明です。小学生の頃には、日本に戻っていたようで、埼玉県三郷市の市立鷹野小学校に通っていたそうです。

田中さん
スイスとかイケてる〜

山田さん
小学生ではすでに日本ですね!

高校は、東京都立の白鴎高校に進学し、バスケ部で活躍していたとか!

ピアニストは、指を守るため、球技はしないとよく聞きますが、棋士になろうかという方が、球技をしても大丈夫なのかな?とちょっと心配になりました。

白鴎高校は、中高一貫校とのことなので、佐々木五段は中学からこの学校に通っていたようですね。

この学校は、日本の伝統芸能の伝承を特長として掲げているようで、将棋や囲碁、邦楽などの分野で特別枠を設けているそう。

佐々木五段は、その枠での入学者なのかもしれませんね。

佐々木五段が大学に進学した、という情報は見つけられなかったので、ほかの多くの棋士と同じように、高校卒業後は将棋に専念しているのだと思います。

スポンサードリンク

子供の頃から将棋センターへ通ってた?

佐々木五段は、幼稚園の頃から、石田和雄九段(2012年引退)が師範を務める「柏将棋センター」通い始めたそう。

そこで、将棋の腕を磨いた佐々木五段は、小学3年生のとき(2003年)に「全国小学生倉敷王将戦・低学年の部」で優勝。

田中さん
ささきっちょ凄え〜|

山田さん
ささきっちょ・・・

この大会では、2011年に藤井聡太四段も低学年の部で優勝しています。

柏将棋センターには、佐々木五段より1つ年上の三枚堂達也(さんまいどうたつや)四段も通っていて、二人は、その後、同じ高校に進学することになります。

佐々木勇気は岡崎将棋祭りで藤井聡太に勝利してる?

佐々木五段は、これまでにも、藤井四段と対戦したことがあります。

それは、2016年5月に開催された「第23回岡崎将棋まつり」でのこと。

当時から、”天才少年”として注目されていた藤井三段(当時)が、佐々木五段に挑戦するということで、多くのお客さんが詰めかけたようですね。

ここでは、佐々木五段が貫禄を見せつけ、勝利したようですが、なかなか良い勝負だった様子。

さて、次の戦いでは、どちらが勝利することになるでしょうか?

スポンサードリンク

佐々木勇気の「青いの」って何?

佐々木勇気五段は、イケメンなだけで注目を集めているわけではなく、日頃の発言などもユニークなようです。性格としては、明るく天真爛漫、いわゆる”天然系”な方のようですが、そこが良い!というファンが多いのかもしれませんね。

天然なエピソードとしては、棋士で作るフットサルチーム「FCセンダガーヤ」の試合に急遽出場することとなり、チームのユニフォームではなく、サッカー日本代表のユニフォームを着て登場したことが有名なようです。

そんな目立つユニフォームを着て、一人でガンガン攻めまくっていたので、渡辺明竜王から

「そこの青いの!守備しろ!」

と怒られたのだとか。

田中さん
そうなんだ!

山田さん
モヤモヤが解消されました

…ということで、佐々木五段を「青いの」と呼ぶ方も多いんだそうですよ。

なんだか、ほほえましいエピソードですね。

鋭い眼光で藤井四段を観察中!?

もう一つ、佐々木五段が話題になったニュースがありました。

それは、先日、おこなわれた藤井四段と増田康宏四段との対局中、鋭い視線で藤井四段を見つめている佐々木五段の姿。

プロの棋士が、ほかの棋士の対局を見に行くことは、ごくまれなことなのだそう。

佐々木五段は、何度も藤井四段の対局を観戦しているようで、そのたびに、ファンの間では話題になっていたようですね。

これまでの観察が、藤井四段との対戦のときに役立つことになるかも!?

スポンサードリンク

まとめ

藤井四段もすごいんですが、佐々木五段も16歳でプロになるほどの実力者。

2016年度には、将棋大賞の「最多対局賞」を受賞しています。

今年は、タイトルへの挑戦も期待されている佐々木五段。

イケメンなだけじゃないんだぞ!ということを世の中に知らしめてほしいなぁと思います。

 

関連コンテンツ

関連コンテンツ

スポンサードリンク

-エンタメ, 将棋

Copyright© mixup , 2017 AllRights Reserved.