映画・アニメ

【新海誠展】評判や感想を集めた!地方会場では、周辺の観光やグルメも堪能できる!

投稿日:

『君の名は。』の大ヒットで、一躍、有名アニメ監督となった新海誠さん。

新海監督の初めての劇場用アニメーションが公開されたのは、2002年のこと。それから15年の軌跡をたどることができる展覧会が、全国各地を巡回中です。

2017年11月からは、東京での開催が予定されていますが、10月中は新海監督の故郷での開催とのこと。すでに会場に足を運んだ方の感想や会場周辺の情報など、簡単にまとめてみました。

スポンサードリンク

新海誠展、今はどこでやってるの?

「新海誠展」は、2017年10月現在、長野県南佐久郡小海町にある「小海町高原美術館」で開催中。

会期は、10月29日(日)までのことなので、気になる方は、お早めに足を運んでくださいね。

小海町高原美術館へのアクセスは、車(マイカー・バス)が便利のようです。

マイカーで行く方は、中央自動車道「須玉IC」、上信越自動車道「佐久IC」、中部横断自動車道「佐久南IC」のいずれかで降りた後、国道141号線「松原湖 入口」の信号を松原湖方面へ進んでください。

JRの場合は、北陸新幹線「佐久平」駅から小海線(愛称:八ヶ岳高原線)に乗り換え、「小海」駅か「松原湖」駅で降ります。

そこからは、バスが運行されているそうですが、本数が少ないのでご注意くださいね。

参考 : 小海町高原美術館 アクセス

行ってきた人の感想は?

まず、6月から8月末まで開催されていた(長い!)静岡での「新海誠展」を見てきた方の感想から。

夢中で見ていたら、あっと言う間に2時間以上経ってたという方がこんなにも…!

小海町高原美術館では、組紐を作るワークショップも開催されたそう!

スポンサードリンク

会場周辺の雰囲気も、ものすごーく良いですね。

しかも、こちらでは、高校生以上の入場料が500円と、とってもリーズナブル!

ドライブがてら行きたい場所かも!

地方会場では、周辺の観光やグルメも!

これまでに「新海誠展」に行ってきた方のTweetを見ていると、ついでに観光やグルメを楽しんだよ〜という投稿が多数ありました。

こちらの方は、静岡会場での観覧の後(前?)、美味しい地元のお店でご飯を食べられたようですね。

こちらの方の食べたものも美味しそう〜!

小海町高原美術館のお隣には、日帰り温泉施設「八峰(ヤッホー」の湯」があるそうなので、お食事や温泉も良いですね〜。

地方での会場では、周辺の観光やグルメスポットを楽しめそう!

東京や、いずれ開催される(かも?)大阪など都心部の会場に行くのも良いですが、ちょっとした旅行気分で地方の会場に行ってみるのも良いかもしれないですね〜。

まとめ

これまで「新海誠展」が開催されてきた会場は、どこも雰囲気が良さそうな感じです。

独特の風景描写が特徴の新海監督ですから、それを落ち着いて鑑賞できる環境も大切ですよね。

今後も、全国各地での開催が予定されているそうなので、みなさんのお近くにも巡回してきたときには、是非、足を運んでみてください。

きっと、夢中になって時間を忘れてしまうことと思います。

【新海誠展】東京の場所は?福岡や北海道!全会場まとめ

2016年最大のヒットとなった劇場用アニメーション『君の名は。』。 監督を務めた新海誠(しんかい まこと)さんの初めての劇場公開作品『ほしのこえ』では、監督はもちろん、脚本・演出・作画・編集など、ほと ...

続きを見る

関連コンテンツ

関連コンテンツ

スポンサードリンク

-映画・アニメ

Copyright© mixup , 2017 AllRights Reserved.