【万引き女子】未来の生活と意見を通販で購入!値段と評判は?

投稿日:

2017年夏、『万引き女子』という、なんとも衝撃的なタイトルの書籍が発売されました。

著者は、14年間で6000回もの万引きをおこない、鑑別所に1度、刑務所に2度服役した経験がある福永未来(ふくながみくる)さん。

なぜ、彼女が万引きを始めたのか?なぜ、万引きを止められなかったのか?そして、現在の生活は…?

そんなことがこの本の中には包み隠さず記されているようです。

スポンサードリンク

『万引き女子 〈未来〉の生活と意見』ってどんな本?

万引き常習者だった福永未来さんの著書『万引き女子 〈未来〉の生活と意見』は、2017年8月に太田出版から発売されました。

14歳から14年間、万引きに依存した生活をしていた福永さんの人生について、赤裸々に記された内容は、タイトル以上に衝撃を受けるかもしれませんね。

福永さんは、幼少期から両親からの虐待を受け(父親からは性暴力を受けていたとか…)育ったそう。

だからといって、万引きという犯罪行為をおこなって良いという理由にはなりませんが、この若さで、何とも波瀾万丈な人生を送っているのだなぁ…と思いました。

現在は、2回目の服役から出所し、会社員としてまっとうにお仕事をされているそう。

彼女がどうやって、万引き依存から抜け出したのか…。気になりますね。

『万引き女子〈未来〉の生活と意見』を通販で買うなら?

『万引き女子 〈未来〉の生活と意見』を読んでみたい〜!と思った方。

Amazonでも取り扱いがあるようですよ〜。

単行本は、1404円。

Kindle版なら、1300円と少しお得です。

この本のカスタマーレビューを書いている方は、まだいないようです(2017年10月初旬現在)。

この本を読んで、最初のカスタマーレビューを書いてみませんか?

オムニセブンでも購入可能です

『万引き女子 〈未来〉の生活と意見』の評判は?

『万引き女子 〈未来〉の生活と意見』について、Twitterでの投稿を集めてみました。

タイトルだけを見ても、確かに気になりますよね。

何でもかんでも「○○女子」ってつけりゃいいってもんじゃない、というのは私も思います。

しかも、万引きは、犯罪ですもんね…。

ちなみに、表紙のイラストを描かれたのは、この方です(代表作:『R-中学生』や『ウシハル』)。

いろいろな本屋さんでも、注目の1冊として取り上げられているようです。

まとめ

万引きは、犯罪なので、そもそもやっちゃダメ!なことなんですが、世の中には「止めたいのに止められない」癖や習慣で苦しんでいる方はたくさんいると思います。

この本は、もしかしたら、そんな方に少しは役に立つかもしれません。

人生、何がきっかけで大きく変わるかわかりませんよね。

たった一つのことがきっかけで、転落人生を歩むことになるかもしれない。

でも、また、たった一つのことで、そこから抜け出せるかもしれない。

福永さんのように暗闇から抜け出した人が書いた本には、さまざまな不安を抱えて生きている人たちのために、何かメッセージを与えてくれるような気がします。

関連コンテンツ

関連コンテンツ

スポンサードリンク

-

Copyright© mixup , 2017 AllRights Reserved.