記念日

妹の日が9月6日の由来は?兄・弟・姉・妹それぞれに記念日がある!?提唱者は誰?

投稿日:

「9月6日は妹の日です!」と言われても、ピンと来ない人のほうが多いかもしれません。

そもそも、私は、きょうだいもいませんし、妹の日に何をすれば良いのやら…といった感じ。

でも、我が子は、年の離れた兄妹という構成なので、息子は妹に対して何か思うところがあるのかないのか…常に気になっています。

漫画によくあるようなシスコンな兄ではない(と思う…)のですが、世の中の「お兄ちゃん」「お姉ちゃん」たちは、妹についてどう思っているのでしょうか。

…と言うわけで(?)、今回は、「妹の日」についての情報をまとめてみました!

スポンサードリンク

妹の日って知ってる?なんで、9月6日なの?

「妹の日」は、最初に書いたように、毎年9月6日。

この日は、”妹の可憐さを象徴するおとめ座生まれ”の中間日なんだそう。

ちなみに、おとめ座に属するのは、8月22日から9月22日に生まれた方とされています。

ただ、始まりの日を23日、24日としている本やサイトもありますので、その辺りは、臨機応変に。

妹=可憐=おとめ座というのも、イマイチよくわかりませんが、まぁ、世間一般的に見て、妹は可愛いということなのでしょうか。

記念日があるのは、妹の日だけじゃない!!

「妹の日」があるなら、兄・弟・姉の記念日もあるのかな?と思って、調べてみたら…。

なんと、ホントにあるみたいです。

「兄の日」は、6月6日。

「弟の日」は、3月6日。

「姉の日」は、「妹の日」の3ヶ月後の12月6日となっています。

「兄の日」は、ふたご座生まれの中間日ということのようです。こちらは、ふたご座が兄らしさを象徴する星座ということになっているんですね(よくわかりませんが…)。

これらの日には、それぞれにあてはまる人は、王様・女王様のように君臨できるのでしょうか?(そんなことはない)

私は、一人っ子なので、きょうだいのいる人がちょっとうらやましいです。

スポンサードリンク

妹の日の提唱者ってどんな人?

これら、兄・弟・姉・妹の日を提唱したのは、漫画家の畑田国男(はただ くにお)さん。

畑田さんは、漫画家としての活動のほかに、相性学の研究を続け、特に「兄弟姉妹型」に関する著書が多数あるのだそう。

その研究の中で発見したのが、現代に活躍する女性の多くが”妹”であるということだったのだとか。

第一子として生まれたお兄ちゃん、お姉ちゃんよりも、第二子以降の”妹”のほうが、のびのび自由に成長できて、外に活躍の場所を求める…ということなんでしょうかね?

ところで、畑田さんのプロフィールを調べていて気になったところが一つ。

学生時代、鈴木義司さんに師事していたという情報を見つけたのですが、鈴木さんと言えば、『お笑い漫画道場』!!

富永一朗さんの描く土管に入った鈴木さんの絵を思い出してしまいました(これがわかる人は相当の年齢です…)。

まとめ

皆さんの周りでも、”妹”のポジションにいる人は、活躍していますか?

私の周りは、割りと長男・長女が多いので、よくわかりません。

とにかく、研究の成果が、「妹の日」を始めとする兄弟姉妹の記念日を生み出したのですね。

この日は、ただ単に”妹ちゃん可愛い〜可愛い〜”と妹を愛でる日ではなかったのだと知り、ちょっと安心(?)しました。

でも、我が息子には、普段、あまり可愛がっていない妹を可愛がる日として「妹の日」を紹介しておきたいと思います。

スポンサードリンク

関連コンテンツ

関連コンテンツ

-記念日

Copyright© mixup , 2018 AllRights Reserved.