イベント

スヌーピー茶屋小樽の場所と行き方は?どんなメニューがあるのかな?グッズも買えるよ〜!

投稿日:

全国各地で展開されているスヌーピーをテーマにした和風カフェレストラン「SNOOPY(スヌーピー)茶屋」。この春、北海道・小樽に新しいお店ができ、連日、大勢のお客さんで賑わっているようです。

小樽と言えば、北海道でも有数の観光地。私も、かなり前に行ったことがありますが、ホントに素敵な街でした。

スヌーピー茶屋も、新たな観光スポットとして人気のようですが、これから行ってみようと思った方のために、アクセス情報やメニューなどについてまとめてみましたよ。

スポンサードリンク

小樽のスヌーピー茶屋はどこにあるの?

スヌーピー茶屋の小樽店は、小樽運河にほど近い場所にあります。

  • 住所:〒047-0027 北海道小樽市堺町6-4
  • TEL:0134-64-7048(茶屋)0134-64-7047(グッズショップ)

最寄り駅は、JRの「南小樽」駅で、徒歩8分ほど。

「小樽」駅からだと徒歩20分ほどかかりますが、小樽運河を先に見たい方は、そちらから行くのも良いでしょうか。

バスをご利用の方は「北一硝子前」で降りるとすぐです。

周辺には、バス停にもあるように北一硝子の各店舗や、洋菓子店のルタオなどもありますので、ぶらぶら歩いているだけでも楽しいですよ〜。

小樽店のメニューは?

スヌーピー茶屋は、現在、伊勢・湯布院・京都(錦)・小樽の4店が営業中。

それぞれのお店限定のメニューで、訪れる人を楽しませてくれています。

小樽店のメニューは、北海道の食材を使ったものばかり!

「スヌーピー ハンバーグオムライス」(1680円)は、北海道産かぼちゃのソースがたっぷり。

和風カフェと言うことで、和風のメニューも!「北海道おろしそば スヌーピー稲荷寿司セット」(1580円)には、幌加内産のそば粉を使用。

デザートの「ウッドストック 北海道メロンパフェ」(1280円)、「北海道ミルクアイスと珈琲ゼリー」(880円)も北海道らしいメニューですね。

北海道ミルクを使用した「抹茶ラテ(ホット・アイス)」や「ロイヤルミルクティ(ホット・アイス)」(それぞれ880円)もありますよ〜。

スポンサードリンク

もちろん、グッズもいろいろそろってます!

スヌーピー茶屋に併設されたグッズショップでは、ここでしか買えないグッズがいっぱい!

ガラスの街としても知られる小樽らしいガラス商品(ボウルや醤油差しなど)や、限定デザインのTシャツやトートバッグなど、ついついあれこれ買ってしまいそう。

レトロなレンガが印象的な小樽の街並みをイメージした和風雑貨も多数取り扱っているようですよ。

お土産にぴったりの小分けになったお菓子も販売されているので、お友だちや自分用にいろいろ買いたいですね♪

ほかにも、こんな可愛いグッズが売られているみたい。

これは、特にスヌーピーファンでなくても欲しくなっちゃいます。

■まとめ

北海道に行ったら、まずは美味しいものが食べたいですよね〜。

かつて、私が行ったときにも、あれやこれやと食べまくりました。

スヌーピー茶屋なら、観光のついでに美味しものも食べられて、お土産も買えるし…で、一石三鳥(?)です。

2018年の4月にオープンしたばかりのお店なので、まだまだ混雑しているようですが、北海道に旅行したときには、ぜひとも立ち寄ってほしいお店の一つ。

小樽方面に足を伸ばす予定のある方は、ちょっと覗いてみてくださいね。

スポンサードリンク

関連コンテンツ

関連記事

-イベント

Copyright© mixup , 2018 AllRights Reserved.