映画・アニメ

【アニメ】宇宙戦艦ティラミスが面白い!原作は何巻まで出てる?舞台化もされるって!!

投稿日:

2018年4月期の新アニメがいろいろ出そろってきましたね。

『キャプテン翼』や『ゲゲゲの鬼太郎』など、懐かしの作品の復活や、『ゴールデンカムイ』や『銀河英雄伝説』など、注目作・話題作が多い中、今回は、異色の作品『宇宙戦艦ティラミス』についてご紹介したいと思います。

タイトルだけを見れば、宇宙を舞台にしたシリアスなメカもののように思いますが、ちょっと違うんですよね〜。私もタイトルにひかれて見始めたのですが、あまりの衝撃(笑撃!?)にひっくり返りそうになりました。

今回は、アニメ『宇宙戦艦ティラミス』に関する情報をいろいろとまとめてみましたよ。

スポンサードリンク

アニメ『宇宙戦艦ティラミス』は、いつから放送?

アニメ『宇宙戦艦ティラミス』は、TOKYO MXやBS11などで2018年4月2日から放送が始まっています。

現在(2018年4月中旬)すでに放送が始まっているのですが、しまった!見逃してしまった〜!!という方もご安心を。

CSのアニメチャンネル「AT-X」のリピート放送(毎週金曜日本放送。その後、月・木と2回放送があります)か、ひかりTVの配信で見ることができますよ〜。

今後、ひかりTV以外での配信も始まるようなので、一安心。

1話分が約10分と短めなので、大笑いしている間に終わってしまう感じですが、気分転換したいときに見るにはちょうど良いアニメですよ。

原作コミックスは何巻まで出てるのかな?

『宇宙戦艦ティラミス』の原作漫画は、新潮社が運営するWEBコミックサイト「くらげバンチ」で連載されています。

原作担当は宮川サトシさん、作画を担当しているのは、この作品が連載デビュー作となる伊藤亰(けい)さん。

くらげバンチ

↑こちらのページで、第1話〜2話と、最新の3話分が読むことができますよ〜。

コミックスは、すでに5巻まで発行されています。

最新の5巻は、2018年3月に発売されたばかり!うーん、これもアニメ化効果でしょうか。

原作を読んでいただければわかると思いますが、『宇宙戦艦ティラミス』は、シリアスな体(てい)を装ったギャグ漫画です。

お話の内容と硬派な絵柄のギャップがすごい!

アニメからハマった方は、きっと原作にもハマりますよ〜。

スポンサードリンク

2018年夏には、舞台化もされるよ!!

なんと『宇宙戦艦ティラミス』は、2018年夏に舞台化も予定されているそう!

原作では、主人公が乗るロボットのコクピットで展開される事件(?)が主になっているのですが、舞台の上にコクピットが作られるのでしょうか?

脚本を担当するのは、これまでも2.5次元舞台を担当してきている、なるせゆうせいさん。

演出は、劇団ホチキスの代表・米山和仁さん。

出演者や公演日などの情報はまだ発表されていませんが、舞台の上で、どのようにお話が展開していくのか楽しみですね。

まとめ

まだ、私もアニメの第1話しか見ていないのですが、約10分の間に、何回「ワハハ」と笑ったことか…。

今後、登場人物もどんどん増えていくようなので、楽しみです。

しかも、その登場人(?)物たちも、なかなか個性が強そう…。

今後も見逃せそうにありません!

アニメ『宇宙戦艦ティラミス』は、今から見てもまだ間に合います!

皆さんも、ぜひ見てみてくださいね〜!

スポンサードリンク

関連コンテンツ

関連コンテンツ

-映画・アニメ

Copyright© mixup , 2018 AllRights Reserved.