美容

片栗粉パックの使い方!注意点とポイントは?プラスする材料はコレ

更新日:

人気番組『ザ!鉄腕!DASH!!』で、TOKIOのリーダー・城島茂さんが挑戦した「片栗粉パック」。

効果があるのかよりも、城島さんのリアクション芸を見ているほうが面白かったですが、お家で簡単に試せる美容法として改めて注目された方も多いかもしれません。

デンプンから作られる片栗粉には保湿効果が期待できるのだそうで、番組内では、そこにすりつぶした緑茶を混ぜて美白効果もプラスしていましたね。

何でも自分たちで作ってしまうTOKIOの面々ですが、私たちは、普通にスーパーで売ってる片栗粉や茶葉などを活用しましょう。

スポンサードリンク

片栗粉パックの使い方は?

番組内では、片栗粉を混ぜる際にぐつぐつと煮詰めていましたが、常温の水でもOKのようです。熱いお湯で混ぜると、肌に付ける際に城島さんのように「アチャー!!」となるので要注意。

お肌へのダメージも気になりますし、適温でお願いします。できあがったパックをお肌の気になる部分に塗って、10〜20分放置。

その後、ぬるま湯で洗い流すのだそう。普通のパックのように、ペリペリとはがさないのですね。ほのかに温かいパックを利用すると、目の周りの筋肉の疲れも癒やせるようですが、そこは、まぁ…気分次第かもしれませんね。

  • 常温水でok
  • 塗ってから10から20分
  • ぬるま湯で流す

アレルギーにご注意を!

片栗粉やそこに混ぜ込む素材がいくら食品として食べられるものであるとは言え、注意したいのはアレルギーのこと。まれに、デンプンに含まれるタンパク質でアレルギー反応がおこってしまう人もいるようです。

また、いろいろな効果を期待して混ぜ込んだ素材(食材)のほうでアレルギー反応が出ることもあります。

牛乳やナッツ類でもアレルギーの出る人は、肌に触れるだけでも万が一のことがあるかもしれませんので、パックとして使用するのは止めておきましょう。

片栗粉に合わせて、初めて触れるような珍しい食品を利用するのであれば、一度、パッチテストをしてみるのも良いですね。美肌のためとは言え、健康を損なってしまうのは本末転倒です。

ご自分の身体と相談しながら、片栗粉パックをしてくださいね。

大量に作り置きしておきたいところですが、保存状態が悪いとカビが生えたり腐ったりすることも…。きれいなお肌を保つためのものですから、その都度、新しく作り直しましょう。

スポンサードリンク

プラスする素材(食材)で効果いろいろ

番組では、片栗粉パックに美肌効果の期待できるお茶を混ぜ込んでいました。

とりあえず、片栗粉パックにプラするものとしては、お茶が一番手軽かもしれませんね。ちょっと賞味期限が切れてしまったお茶が我が家にあるのですが、それで試してみようかな…。

このほか、抗酸化作用のあるビタミンEを多く含んだアーモンドを混ぜ込むという方法もあるようです。

全身で効果を感じたい!

という方には、片栗粉を使った入浴剤を作るのもオススメ。片栗粉と重曹とクエン酸があれば、簡単に作れるそうですよ。お好みの果汁や精油を使って良い香りも付けてみてくださいね。

まとめ

主婦に嬉しいのが、「家にあるもの」で「簡単」にできる美容法。基本の片栗粉パックなら、ものの数分で作れそうです。

片栗粉って、1パック買ってもなかなか使い切れないんですよね…。余っているものを活用できるのも嬉しいところ!

城島さんのおかげで、全国のスーパーから片栗粉が消えているかも!?

スポンサードリンク

関連コンテンツ

関連コンテンツ

-美容

Copyright© mixup , 2017 AllRights Reserved.