エンタメ 映画・アニメ

杉咲花(メアリと魔女の花のヒロイン)の本名や父親は?複雑な関係について

投稿日:

2016年に公開された映画『湯を沸かすほどの熱い愛』の好演で、日本アカデミー賞のほか、各映画賞の助演女優賞を受賞した杉咲花さん。

味の素の「Cook Do」のCMで、”ぐっさん”こと山口智充さんと共演し、回鍋肉を取り合っている女の子と言えば、皆さんもピンと来るかも?

杉咲さんは、2017年7月公開予定のアニメ映画『メアリと魔女の花』では、ヒロインの声も担当されるとか。子役として活動を始めた杉咲さんですが、家庭の事情がちょっと複雑なようで…?

杉咲花の本名やプロフィール

杉咲花さんは、本名非公開なのだそう。

子役時代には、「梶浦花(かじうらはな)」として活動されていたそうなので、もしかしたら、こちらが本名なのかも?

杉咲さんは、1997年10月2日生まれの現在19歳。

えー!もう10代後半なの!っていうか、もうすぐ20歳か!とビックリしてしまいました。

東京都出身で、山口智子さんや菅野美穂さんなどと同じ「研音」に所属されているそう。

スポンサードリンク

 

杉咲花の父親や母親は?兄弟はいる?

杉咲さんの家族について、少し調べてみると…。

木暮武彦

お父さんは、木暮武彦さん。「shake(シャケ)」という愛称のほうが通りが良いかもしれません。アラフィフの方なら、木暮さんがレベッカの元メンバーだと知ってる方も多いのでは?

ギタリストとして、レベッカの楽曲作りにも参加されていましたが、脱退。

レベッカを脱退した後は、RED WARRIORSを結成。RED WARRIORSと言えば、ダイアモンド☆ユカイ(正確には、☆は六芒星です)さんがボーカルのバンドですよ!

チエ・カジウラ

お母さんは、チエ・カジウラさん。

『マクロス7』で主人公たちが組むバンド「Fire Bomber」の歌唱パートを担当されていた方なんですよ。

カジウラさんが担当していたのは、ヒロイン”ミレーヌ”のパート。

透明感のある歌声と歌唱力は、今、聞いても素敵です。
現在も、マクロス関係のイベントなどで歌を披露する機会があるそうなので、聞いてみたいな〜と思いました。

その後は離婚

さて、このお二人、1996年に結婚されましたが、2000年に離婚…。

杉咲さんは、母親であるカジウラさんと暮らすことになったのだそうです。ということは、やはり、子役時代の芸名「梶浦」が、本名ということになるのかも…?

父である木暮さんは、その後、一般女性と再婚し、長男が誕生されたそう。

この男の子は、杉咲さんにとっては「異母弟」ということになりますね。

木暮武彦さんの公式サイト「blog」をクリックすると、背景に木暮さんと男の子(らしき)人物が向かい合って写っている写真が使われています。

きっと、この子が弟さんになるんでしょうね。

木暮”shake”武彦 official web site

 

主な出演作品や代表作

杉咲さんの最近の出演作と言えば、やっぱり、NHK朝の連続テレビ小説『とと姉ちゃん』。

ヒロインは三姉妹の長女という役柄だったのですが、杉咲さんはヒロインの一番下の妹(三女)を熱演していましたよ。

このほか、ドラマでは『夜行観覧車』で、主人公を演じた鈴木京香さんの娘役としても出演。

『MOZU』では、香川照之さん演じる刑事の娘役と、少し陰のある感じの役どころが多いのかな?という印象です。

話題のバンド、RADWIMPSのボーカル・野田洋次郎さんが初主演を務めた映画『トイレのピエタ』では、ヒロインを演じていましたし、2017年4月に公開予定の『無限の住人』でもヒロインを務めるそう!

先ほども書きましたが、アニメ映画『メアリと魔女の花』では、声優にも挑戦されるそうで(この作品が声優初挑戦ではありませんが)、

今後の活躍がますます期待できる女優さんです。

杉咲花 オフィシャルサイト

 

スポンサードリンク

まとめ

ご両親ともに、音楽関係のお仕事をされていますが、杉咲さんは、音楽の道ではなく演技をすることをお仕事として選ばれたのですね。

でも、音楽の才能はご両親から受け継いでいると思いますので、今後、そちらにも活動を広げていって欲しい気もします。

これからは、大人の女性として、もっといろいろな役柄にも挑戦されると思いますし、楽しみです!

関連コンテンツ

関連コンテンツ

スポンサードリンク

-エンタメ, 映画・アニメ

Copyright© mixup , 2017 AllRights Reserved.