すき家 食事

【すき家】さんま蒲焼き丼の値段や感想!期間はいつまで?

投稿日:

牛丼チェーン店の「すき家」。

牛丼などの定番メニューも、もちろん美味しいのですが、期間限定のいろいろなメニューも充実しています。

夏には、うなぎもお手頃価格で食べられますよね。

この秋には、なんと、すき家でさんまが食べられるようです。

一体、どんなメニューに仕上がっているのでしょうか?

スポンサードリンク

すき家の「さんま蒲焼き丼」ってどんなメニュー?値段は?

2017年の秋、すき家で販売される新メニュー「さんま蒲焼き丼」。

参考 : すき家の「さんま蒲焼き丼」

じっくりと焼いた後、さらに蒸すという工程を経たさんまをタレで付け焼き(しかも3度も!)。

そうすることで、香ばしくふっくらと仕上がったさんまがどーんと乗っかった丼になっています。

その上に、お店ですり下ろした大根をのせ、お好みで山椒もどうぞ。

やっぱり、秋と言えばさんまですものね。そこに、大根おろし…。

うーん、たまらない!

お値段は、

  • 並盛:580円
  • ごはん大盛:620円
  • 特盛:830円

となっています。

※価格はすべて税込みです。

さんまシリーズは、この「蒲焼き丼」のほかにも、牛丼と一緒に楽しめる「さんま牛」、コチュジャンだれのかかった「ねぎ玉さんま牛」の3種で展開されるそう。

販売期間やカロリーは?

「さんま蒲焼き丼」の販売期間は、2017年9月6日(水)から11月末頃を予定しているそう。

すべてのお店で食べられるようですし、期間はたっぷりあるので、何度でも食べられそうですね。

さて、気になるカロリーですが、単品で注文すると

  • 並盛:756kcal
  • ご飯大盛:894kcal
  • 特盛:1150kcal

となるようです。

牛丼のカロリーは、並盛で656kcalですから、それに比べるとちょっと高めですね。

スポンサードリンク

「すき家」×「さんま」は初!?

秋が旬の魚と言えば、さんま。

いろいろなお店のメニューにも登場するので、それを見て、秋を感じる方も多いかもしれませんね。

これまでも、すき家の秋メニューにはさんまを使ったものあったのかな?と思って調べてみると、どうやら別のメニューが登場していた模様。

アボカドに牛肉を合わせた「アボカド牛丼」、炭火で香ばしく焼いた豚肩ロースが乗った「炭火豚丼(すみびとんどん)」など、特に季節感があるわけでもない、というメニューが続いていたみたいですね。

いよいよ、すき家でさんまが食べられる…!ことになり、楽しみにしている方も多いようですよ。

まとめ

秋になると、さんまが食べたくなる私。

普段、あまり魚を食べない(そんなに好きではない)のですが、脂ののったさんまは無性に食べたくなるんですよね〜。

このすき家の「さんま蒲焼き丼」ならお手頃価格で食べられますし、蒲焼きにしてくれているので、食べやすいと思います。

それに、何より、お店で食べると、家でさんまをさばいたり、焼いたりしなくて良いから助かる〜♪(ホント、ダメダメ主婦でスミマセン…)

すき家で牛丼以外を食べるなんて…という方も多いかもしれませんが、たまには、お肉以外のメニューも試してみませんか?

スポンサードリンク

関連コンテンツ

関連コンテンツ

-すき家, 食事

Copyright© mixup , 2017 AllRights Reserved.