スシロー 食事

【スシロー】すし屋の海鮮おせちの予約方法!期限はいつまで?

更新日:

我が家では、お正月におせち料理を作る習慣がありません。「ありません!」と偉そうに言うのもアレなんですが、でも、作っても誰も食べないし、そもそも作るのが…ゴニョゴニョ…というのが正直なところ。それに、今は、お正月でもスーパーやコンビニが開いてますしね!

…とそれはさておき。

最近は、おせち料理はお家で作るものではなく、お店で買うものになりつつあるのかもしれません。なんと、回転寿司チェーンの「スシロー」でも、海鮮にこだわったおせち料理が販売されるようですよ。

スポンサードリンク

スシローのおせちってどんなもの!?

スシローで販売されるおせちの名前は「すし屋の海鮮おせち」。

中身は、「数の子」「天然有頭海老芝煮」「カニなます」に「煮あわび」と、まさに”おせち”な品々のほか、「カニ爪」や「北海道産いくら」と豪華なラインナップ。

全部で13品ものお料理が入っているようです。

これで2〜3人分とのことですから、ご夫婦二人暮らしの年配の方でもお正月の間に食べ切れそうですね。

お値段も、8980円(税抜)とリーズナブル。

百貨店でお重が何段にもなったものを買ったら、数万円しますものね〜。

参考 : スシロー NEWS

予約の方法は?

スシローの「すし屋の海鮮おせち」の予約は、お近くのお店の店頭、または電話にて受付中とのこと。

お近くのお店は、以下のページで探してみてくださいね。

スシロー お店を探す

ただ、数量限定とのことなので、ご予約はお早めに〜!

年末年始、いろいろと忙しく、バタバタすると思いますが、予約したことを忘れないようにもしてくださいね(私は、ついいろいろ忘れてしまう人なので…)。

スポンサードリンク

おせちが受け取れる期間はいつからいつまで?

「すし屋の海鮮おせち」が受け取りできる期間は、2017年12月15日(金)から2018年1月8日(月・祝)まで。

冷凍での販売になるそうなので、早めに買っておいて冷凍庫に入れておくのも良いですね。どれくらいの大きさの容器に入っているかわからないので、冷凍庫にスペースを作っておくのをお忘れなく!

解凍するときには、冷蔵庫の中で12時間ほど置いておくのがオススメとのこと。食べる日にち(12月31日に食べる地域もあるそうで…)が決まっているなら、忘れずに解凍しておかないといけませんね。

スシローの案内ページには、「在庫がない場合は後日のお渡しとなります」との記載があるので、予約の際に受け取り日は指定しておかなくても良いのでしょうか?(期間中ならいつでも良いということ?)

絶対にこの日に食べると予定が決まっているのなら、解凍する時間も含め、受け取りに行く日にちも考えないといけないかなぁ。

今日食べたいから今日取りに行く、では、食べるまでに完全に解凍できるかわかりませんものね…。

まとめ

スシローは、回転寿司のお店ですから、海鮮はまかせとけ!って感じですよね。

このおせちのほかにも、こだわりの食材がお持ち帰りできる「厳選スシロー市場」というラインナップもあるそうです。数の子大好き!あわびの煮物大好き!というご家族がいらっしゃる場合には、単品で追加購入もアリかも♪

お正月には、やっぱりお正月らしいものを食べたいですよね。我が家でも、次のお正月は、どこかでおせちっぽいものを買ってこようかな〜。

もちろん、スシローも候補の一つです。

スポンサードリンク

関連コンテンツ

関連コンテンツ

-スシロー, 食事

Copyright© mixup , 2017 AllRights Reserved.