エンタメ 振付師

AKB振付師は武田舞香(まいか)!経歴やプロフィールは?ダンサーでも活躍した実績の持ち主

更新日:

突然、名前が全国の人に知られることとなった武田舞香さん。

ダンサーや振付師として活動されている方だそうですが、どのような方なのでしょうか?

プロフィールや経歴などについて、簡単にまとめてみました。

スポンサードリンク

振付師の武田舞香さんプロフィール

武田舞香さんは、2017年3月現在で32歳とのこと。

ということは、1984年生まれなのでしょうか。

お誕生日は7月11日とのことです。

出身は、東京都。

身長、160cmくらいのスレンダーな美女!

お顔をちらりと拝見した限りでは、女優の相武紗季さんに似ていますね。

 

経歴とダンサー時代の活躍

武田さんのダンサー時代のお名前は「maica」(「MAIKA」という情報もありましたが、一緒にお仕事をされたかたのSNSを見ると「maica」が正しいようです)。

安室奈美恵さんや加藤ミリヤさんのバックダンサーとしても活動されていたとか。

安室さんと言えば、歌だけでなく、ダンスパフォーマンスにも力を入れている方なので、バックダンサーの方にも高いクオリティを求めていると思います。

そんな中、バックダンサーを務めていたのですから、武田さんも相当のパフォーマンスができる方なのでしょうね。

世界を股にかけて活動されている仲宗根梨乃さんが講師をされていた番組では、一緒にダンスを披露していたようですよ。

仲宗根梨乃の美楽クール ダンス!「第7・8回 振り付けに挑戦!」(実際のリズム)


キレキレのダンスですね!

 

武田舞香さんが担当した振り付けは?

武田舞香さんが、今まで振り付けをした楽曲は、AKB48やNMB48、ソロ活動中の板野友美さんなど、アイドルが中心のようですね。

ファンの方も、武田さんの振付が好き!という方が多いようですよ。

また、2015年に放送された、NHK朝の連続テレビ小説『あさが来た』の主題歌「365日の紙飛行機」の振り付けも担当されていたそうで、あのダンスを!とビックリしました。

 

スポンサードリンク

 

「365日の紙飛行機」は曲調もゆっくり目ですが、振り付けも手話を取り入れていて、ゆったりしているので、大人から子どもまで真似して踊れそうですよね。

このほか、NMB48の「甘噛み姫」も担当されているそうですよ。

2016年に放送されていたアニメ『マクロスΔ(デルタ)』に登場するワルキューレというアイドルユニットのダンスの振付も担当されていたとか!

私、見てたのに…! ダンスとか全く意識せず見てました…。スミマセン…。

 

まとめ

ご本人にしてみれば、タレントさんの「熱愛のお相手」として名前が有名になるのは本意ではないと思います。

また、これがきっかけで、交際がうまく行かなくなる場合もありますし、なぜ今頃、こんな風に大きく取り上げられてしまうのでしょうか。
これからのお仕事にも悪影響が出なければ良いのですが…。

まだまだ、今後もダンサー・振付師として活動を続けていって欲しいですね。

 

スポンサードリンク

関連コンテンツ

関連コンテンツ

-エンタメ, 振付師

Copyright© mixup , 2017 AllRights Reserved.