映画・アニメ

三度目の殺人!本を通販のアマゾンで買いたい!原作小説の評判はどう?

更新日:

福山雅治さんの最新主演映画『三度目の殺人』が2017年9月9日(土)に公開。

この作品は、カンヌ国際映画祭・審査員賞、日本アカデミー賞など数々の映画賞を受賞した『そして父になる』でもタッグを組んだ是枝裕和さんが原案・脚本・監督を務めています。

福山さん初の弁護士役ということで、注目を集めている作品ですが、役所広司さん、吉田鋼太郎さん、橋爪功さんなど脇を固める俳優陣も豪華!映画の公開前には、ノベライズ版も発売されるとか。

何でもそろうAmazonや楽天で買えるそうなので、ちょっと調べてみました。

スポンサードリンク

『三度目の殺人』ってどんなお話?

まず、『三度目の殺人』とはどんなお話なのかを簡単に。

福山雅治さんが演じるのは、勝ちにこだわる弁護士・重盛。

”真実”を追求するよりも、”法廷戦術”を追求してきた男なのです。そんな彼が、殺人容疑がかかった男の弁護をすることに…。

その三隅という男を演じるのは、役所広司さん。三隅は、供述を二転三転させる得体の知れない人物で、重盛を翻弄します。三隅は、本当に殺人を犯したのか…。

被害者の娘を演じる広瀬すずさんが、そこに絡んできて、物語は進んで行くようです。果たして、本当に裁かれるべきは誰なのか。

息詰まる面会室でのシーンは、圧巻です。

映画『三度目の殺人』公式サイト

『三度目の殺人』原作本はAmazonでも!

『三度目の殺人』は、是枝裕和監督のオリジナル作品。

原作本が先にあったわけではなく、映画の脚本を元にしたノベライズ版が出版されることになったようです。

Amazonでも好評発売中!

文庫サイズで702円(税込)なので、ちょっと興味があるという方でも買いやすいかも。

映画を見る前に読むか、見てから読むか…難しいところですね。

原作を読んだ方の感想は?

ノベライズ版は、映画の公開より一足先に、9月6日(水)に発売。

買ったけど、映画を見るまでガマン…という福山ファンの方も。

スポンサードリンク

こちらの方は、原作を先に読むべきか…と悩まれているご様子。

先に読んで、ますます映画が気になった!という方もいらっしゃいましたよ。

皆さん、ネタバレを避けるためなのか、あまり感想をアップされてませんでした(ノベライズ、試写会含め)。

私がちらりと耳にしたところですが、見終わったあと、ちょっとモヤモヤするとかしないとか…。

まぁ、難しいテーマの作品なので、その辺は見る人に委ねられているのかもしれませんね。

まとめ

『三度目の殺人』は、福山さんと是枝監督が再びタッグを組むということで注目されている作品。

ヴェネチア国際映画祭・コンペティション部門に出品されたとのことで、『そして父になる』と同じく海外でも話題になっているようです。

前知識なしで、いきなり映画を見るも良し、ノベライズ版で予習して映画を見るも良し。

映画を見た後、ノベライズ版で物語を振り返ると、さらに理解が深まるかもしれませんね。

いろいろと考えさせられる作品のようなので、ノベライズ版と合わせて、じっくり楽しんでみてはいかがでしょうか?

スポンサードリンク

関連コンテンツ

関連コンテンツ

-映画・アニメ,

Copyright© mixup , 2017 AllRights Reserved.