食事

【とんかつまい泉ポケットサンド】種類とみんなの感想は?限定はある?人気のサンドはこれ!

投稿日:

東京の美味しいとんかつ屋さんと言うと、「まい泉」かな?と思うのは私だけでしょうか。

以前、地元のデパートの物産展で買って食べたときの感動が忘れられません。そのときは、普通のカツサンドしか食べなかったのですが、お弁当や揚げ物以外にもポケットサンドという可愛いサンドイッチも売られているんですね。

このポケットサンド、なにやらたくさんの種類があるようで。

スポンサードリンク

とんかつまい泉のポケットサンドって?

とんかつまい泉のポケットサンドは、手のひらサイズで、まさにポケットに入ってしまいそうな大きさ。丸い形で、ふちはピッタリと閉じられています(山崎パンのランチパックの丸形みたいなもんですね)。

ポケットサンドを取り扱っているお店は限られているようで、中の具材や表面の刻印はそれぞれのお店限定のものがあるようです。

例えば、「たまとろヒレかつ(粒マスタード入り)」の池袋東武店限定品には、池袋のシンボル「いけふくろう」の焼印が押されれます。

↓↓↓

 

また、日本橋三越店で販売されているものには、三越のシンボルであるライオンを可愛くデフォルメした焼印が押されています。

↓↓↓

 

中の具材や販売店舗でお値段も変わるようで、先ほどご紹介した「たまとろヒレかつ」は池袋東武店・日本橋三越店でも480円(税込)とのこと。

上記の他、「たまとろメンチかつ」「たまとろメンチかつカレー」などの種類もあるようですよ。

とんかつまい泉 公式サイト 商品一覧「ポケットサンド」のページ

食べた方の感想など

実際にポケットサンドを食べた方の感想をTwitterで集めてみました。

東京駅グランスタ店限定の焼印は「銀の鈴」がモチーフだったのですね。確かにドラえもんの鈴みたいで可愛いです。

東京駅で買った方は、新幹線の中で食べるのかな?ビールとも相性バッチリかも!

女性なら、1個でお腹いっぱいになりそうでしょうか?

でも、つい何個も買っちゃいそうですね!

スポンサードリンク

限定品いろいろ、人気のサンドは?

先ほどもご紹介しましたが、お店限定の味や焼印があるのも嬉しいポケットサンド。

私が注目したのは、2016年『真田丸』に沸いた長野限定の焼印が押された「たまとろメンチかつ」!

長野県PRキャラクター「アルクマ」が六文銭の付いた兜をかぶってるのが可愛いのです。長野市にある、ながの東急での限定品とのことで、長野に行ったときには、是非食べてみたいと思います(その頃まで、真田丸バージョンだったら良いのですが…)。

限定品で人気があるのは、やはり東京駅グランスタ店のものでしょうか。

グランスタはエキナカですし、旅の途中に買うのも便利です。各地へ向かう電車の中で食べるのも良し、お土産にするのも良し。

簡単に食事を済ませたい方にもオススメの一品です。

まとめ

とんかつは、ご飯とセットでも最高ですが、パンと合わせても最強ですよね。

ポケットサンドは、食べやすいように工夫されていますし、旅行に向かう電車の中でも気にせず食べられると思います。
お店によって焼印が違うなど、限定のものに弱い女性にもアピールしていることもありますし、今後もますます人気の商品となることでしょう。

私も、お出かけしたときに見かけたら買ってみたいと思います。もちろん、一人で全部食べちゃいますよー!

関連コンテンツ

関連コンテンツ

スポンサードリンク

-食事

Copyright© mixup , 2017 AllRights Reserved.