イベント

【寅さんコスプレ衣装】楽天ならダボシャツもステテコも腹巻も!サミットに仮装して参加しちゃう?

投稿日:

根強い人気を持つ映画シリーズ『男はつらいよ』。

主人公の”フーテンの寅”こと、寅さんの自由な生き方にあこがれているという方も多いのではないでしょうか?

映画や漫画、アニメなどの登場人物にあこがれるとやりたくなるのがコスプレ!コスプレ用の衣装は、自作するのも良いですが、寅さん風の衣装ならどこかのお店でも買えるかも?

今回は、寅さんのコスプレをしたい方のために、ネットで買えるお店などの情報をまとめてみましたよ。

スポンサードリンク

寅さんのコスプレがしたい!衣装はどこで買う?

寅さんの普段着(?)は、シンプルなものではありますが、いざ近所のお店で買おうと思っても、時代的になかなか見合うものが見つからないことも。

そんなときには、ネットを活用してみませんか?

楽天市場では、寅さん風のコスプレができる衣装が売られていました。

こちらのお店では、寅さん風のダボシャツにステテコ、腹巻きまでセットになっています。

ただ、この衣装のまんまだと、寅さんというよりは、バカボンのパパみたいですが…。

腹巻きだけなら、こちらがイメージ通りでしょうか。

冷え性の方なら、普段でも活用できそうです!

さらに、シャツとステテコの上に、寅さんの一張羅・縞のスーツを着れば完璧!

お家に、お父様やおじいさまの使っていたお古のスーツがあれば、味わいも出てなお良さそうですね。

ついでにトランクも買うならこちら!

全く同じとは言えないかもしれませんが、こんな形のトランクを持っていると、一気に寅さん的雰囲気を醸し出せます。

寅さんの地元、葛飾柴又にある「寅さん記念館」の売店でも、腹巻きや帽子、雪駄などが売られているそう。

聖地巡礼の記念に買ってみるのも良いですね。

寅さんサミットには、仮装したファンがいっぱい!?

テキ屋を生業とする寅さんは、日本各地を飛び回っています。

映画『男はつらいよ』の中でも、古き良き日本の原風景が美しく描かれ、それがこのシリーズのもう一つの魅力でもあるとか。

そんな寅さんがつないだ各地との縁をきっかけに「日本の原風景を守り、後世に伝える」ことをテーマにした「寅さんサミット」が毎年開催されています。

会場は、寅さんの地元、柴又帝釈天周辺。

毎回、大勢の方が来場するイベントになっているようです。

会場には、寅さん風のコスプレをしたファンの方も多いようで、見ているだけでも楽しそう!

2018年には、11月3日(土)、4日(日)の2日間を予定しているそう。

寅さん風のコスプレ衣装をゲットした方は、ぜひ、会場に足を運んでみてくださいね。

まとめ

寅さんの映画が、初めて公開されたのは1969年。

今から、50年近く前なんですね〜。

バカボンのパパもそうですし、その当時は、ステテコに腹巻きというスタイルのおじさまたちが多かったんだなぁ…。

最近、猛暑が続くので、涼しく過ごせるステテコにも注目が集まっています。

ステテコだけではお腹が冷えるので、そこに腹巻きをセットすれば…あら、寅さんに変身!

これから、寅さん風のスタイルが何度目かのブームになるかもしれませんね!

スポンサードリンク

関連コンテンツ

関連記事

-イベント

Copyright© mixup , 2018 AllRights Reserved.