エンタメ

恒松祐里の出演映画や朝ドラの経歴は?スカッとジャパンやお笑い番組も!

更新日:

バラエティ番組『痛快TV スカッとジャパン』のショートドラマに出演し、注目を集めている女優・恒松祐里(つねまつゆり)さん。

まだ10代後半という若さですが、話題作などにも多数出演している、今後が楽しみな女優さんでもあります。明石家さんまさんが、お気に入りの女性を選ぶ「ラブメイト10」にも選ばれた経験があるんですよ!

今回は、恒松さんが、これまでに出演してきた作品(映画・ドラマなど)についてまとめてみました。

スポンサードリンク

恒松祐里さんの出演映画は?

恒松祐里さんは、2005年に放送されたドラマ『瑠璃の島』で子役デビュー。

芸歴だけを見ると、もう10年以上活動されているんですね。恒松さんは、ドラマだけでなく、いろいろな映画にも出演されています。

2010年公開の『半分の月がのぼる空』、2015年に公開された『俺物語』、2017年には『サクラダリセット』『散歩する侵略者』と話題作・注目作への出演が続いています。

特に、『散歩する侵略者』では、重要な役割での出演ということで、公開前に監督と一緒にイベントに参加していたようですよ。

今後の映画出演情報は不明でしたが、また、いろいろな作品に出てくれるのが楽しみですね。

ドラマにも多数出演!あの朝ドラにも!

次は、恒松祐里さん出演のドラマについて。

先ほども書いたように、子役としてメインキャストの幼少期を演じることが多かったようです。

2005年放送の『未来遊園地㈼〜馬泥棒とメリーゴーラウンド〜』では片瀬那奈さん、2013年放送の『家族ゲーム』では、忽那汐里さんの幼少期を演じていたそう。

最近では、NHKの朝の連続テレビ小説(朝ドラ)『まれ』(2015年)や大河ドラマ『真田丸』(2016年)にも出演。

『まれ』では、ちょっとイヤ〜な感じの女の子、『真田丸』では、真田信繁の娘(最初の奥さんとの子供)を演じていました。

先日、放送されたフジテレビの27時間テレビ内のドラマ『源氏さん!物語』では、光源氏の恋人・夕顔として出演されていたそうですよ。

私は、うっかり見逃してしまったのですが、夕顔と言えば儚いイメージの女性なので、恒松さんがどのように演じたのか気になります(もしかして、全く印象の違う演出だったかも…?)。

スポンサードリンク

有名アーティストの楽曲PVにも出演!

恒松祐里さんは、映画やドラマ以外に、有名アーティストのPVにも出演!

元気が出る応援ソングとして人気の高橋優さんの『明日はきっといい日になる』。

PVは、ちょっと「うっ…」と胸が苦しくなるような映像が続くのですが、それでも「明日はきっと…」と希望の持てる作りになっています。

高橋優初監督MV作品「明日はきっといい日になる」オモクリ監督エディットバージョン(Short size)

ぼーっと見てたら、バカリズムさんや劇団ひとりさんも出演していてビックリ!

ナオトインティライミさんの『Overflows〜言葉にできなくて〜』では、先ほどご紹介したPVとは、また違った印象の恒松さんが見られますよ。

ナオト・インティライミ『Overflows〜言葉にできなくて〜』MV

これからも、いろいろなアーティストのPVに出演してくれるのでしょうか?

楽しみにしておきたいと思います。

まとめ

こうしてまとめてみると、恒松祐里さんは、そのときどきの話題作・注目作に多数出演していることがわかりました。

私は、普段、あまりTV(特にドラマ)を見ないんですが、「この子、どこかで見たことあるなぁ〜」と思ったのは、たまたま私が見ていたドラマに出演していたのが理由だったのですね…。

これからも、いろいろな作品に出演していく女優さんだと思うので、今後は、きちんとチェックしていきたいと思います。

恒松祐里の身長や高校をプロフィールと一緒にまとめた

今後のブレイクが予想される若手女優の一人、恒松祐里(つねまつゆり)さん。 バラエティ番組『スカッとジャパン』のショートドラマでもおなじみになりつつあるのでしょうか。 恒松さんは、そのほか、いろいろなド ...

続きを見る

関連コンテンツ

関連コンテンツ

スポンサードリンク

-エンタメ

Copyright© mixup , 2017 AllRights Reserved.