tullyscoffee-mac-iphone-wifi-connection-top

ガジェット

【保存版】タリーズでMacやiPhoneのWi-Fi接続が無料で簡単!使い方を図解で紹介!1分以内に完結!

2016/12/05

最近はカフェでノートパソコンを使って、どや!って感じでいじくりたおしてる人がいると思います。
スターバックスでは、よく見かけますよね。

マクドナルドでも簡単にPCやスマホからWiFi接続できるようになりましたが、他にはどこで使えるのか?

今回はタリーズコーヒーでWifi接続する方法を試してとても簡単に一瞬で接続できたので紹介しますね。

スポンサードリンク

カフェでのWifiの現状

tullyscoffee-mac-iphone-wifi-connection-01

ポケットWiFiなどの持ち運び用のWiFiを契約してる人は、なんら不自由なくカフェや外でWiFi接続出来るので便利ですよね。

しかし、たまにしかカフェでネット接続しない人や試しに使ってみたい人はお手軽に無料で使ってみたいと思いませんか?

私も最近ノートパソコンデビューしたので、カフェで記事を書きたくてうずうずしてるんです。この記事も実はカフェでの執筆になります。

適度に空いていて、集中できる環境での作業は捗りますからね!

で、調べてみるとソフトバンクやauなどのスマホを契約してるとスマホ経由ではWiFi接続が結構できます。しかし基本的にはPC、及びMacからの接続は非対応なんです。

正式に言えば少し面倒くさい設定をすれば使えるわけですが、今回はそんな面倒くさい設定とかしなくて済む方法はないのか?

いろいろ調べてた結果、ありました。

その前にまず、私の環境を紹介しておきます。

  • パソコンはMacBook
  • 携帯はiPhone
  • キャリアはソフトバンク

タリーズコーヒーってWifi接続出来るの?

tullyscoffee-mac-iphone-wifi-connection-10

WiFiが使えるマップをまとめてくれてるサイトがありますが、あまり更新もされてなく田舎は特に古い情報なんですよね。しかし、おおまかな情報は分かるので対象のタリーズコーヒーに行ってみました。

よくよくみてみるとサイトにはSoftBank WiFi対応と書かれてました。なので馬鹿正直にiPhoneで設定してみることにして、手順通りインストールやパスワード入力などを済まし、無事にWiFi接続完了!

って、これじゃー、iPhoneだけじゃない?MacでWiFiに接続したいのに、調べてみるとMacではWiFi接続が出来ないって情報が書かれてました。

なんてこったい!

カフェで、しばし呆然としつつ、仕方がないので読書をしてましたが、なにげなく再度タリーズで専用のWiFiとかないのかな?マクドナルドはあったのになって思って調べたところ

なんだ、あるじゃないか!

よくよく見てみるとタリーズ入り口にも思いっきり張り出されてました。

tullyscoffee-mac-iphone-wifi-connection-02

ということで接続ためしてみたので次ではキャプチャ付きで方法を説明しますね。

タリーズでMacを使ったWifi接続方法

まずはノートパソコンを立ち上げWiFiを拾います。

今回はMacBookで説明しますね。

tullyscoffee-mac-iphone-wifi-connection-03

↑モニタ画面の右上にWiFiマークがあるのでクリックすると、その場のWi-Fi電波を拾ってくれます。そこで「tullys_Wi-Fi」を選択します。

tullyscoffee-mac-iphone-wifi-connection-04

↑すると、上記のような画面が出るので赤枠の「インターネットに接続」をクリック。

tullyscoffee-mac-iphone-wifi-connection-05

↑クリックすると規約などが出るので「同意する」をクリック

tullyscoffee-mac-iphone-wifi-connection-06

↑MacBookの画面ではチェックボックスが現れ接続されます。

tullyscoffee-mac-iphone-wifi-connection-07

↑無事接続されました。接続されると勝手にタリーズサイトへ飛びますよ。

タリーズでの速度を調べてみました。

家よりは若干もたつくかな?という体感ですが、誤差の範囲にも感じました。

実際に数字で確認してみましょう。

今回テストに使ったサイトはここ↓

USENスピードテスト

tullyscoffee-mac-iphone-wifi-connection-08

↑測定スタートします。

tullyscoffee-mac-iphone-wifi-connection-09

速度回線は4599Mbps

それってどうなの?という基準が右に出てました。

「大きめのサイズの動画も楽しめるでしょうか?ブロードバンド及第点。」

十分な速度ですね。ネットサーフィンも特に不自由なく使えました。

タリーズでiPhoneを使ったWifi接続方法

iPhoneでのWifi接続方法も試しておきました。

まず「設定」から「Wi-Fi」をタップします。

tullyscoffee-mac-iphone-wifi-connection-11

↑するとネットワークを選択に「tullys_Wi-Fi」が出現するのでタップします。

tullyscoffee-mac-iphone-wifi-connection-12

↑選択された状態ですね。くるくる検索するので少々待ちます。

tullyscoffee-mac-iphone-wifi-connection-13

↑その後、上記のような画面が出るので「インターネットに接続」をタップ

tullyscoffee-mac-iphone-wifi-connection-14

↑規約に対して「同意する」をタップ

tullyscoffee-mac-iphone-wifi-connection-15

↑接続が完了するとタリーズのサイトが出てきます。この状態ですでにWifi接続完了なので、好きなように使えます。

スポンサードリンク

タリーズでWifi接続してみた感想

接続してみた感想としては、なにこれ?こんなあっさり簡単につながるの??

ネットにのってた情報は一体なんだったの?

簡単じゃん!

そもそも、のってた情報が古すぎるのかな!?

と思って今回シェアするために記事にしました。

ただ、このWiFiはご覧の通り鍵マークがないでしょ?

セキュリティーに関してはとても不安が残る接続方式です。

そんなの気にしないって場合は余裕で使い倒せますが、気になる人はやめておいたほうがいいかな?

セキュリティーっていっても周りにITリテラシーがなさそうな人たちしかいない環境ならあまり関係ないと思います。

東京のように人がごちゃごちゃした環境下では、WiFi接続したパソコンやスマホに侵入する話も聞いたことがありますが、ケースバイケースですね。

まとめ

以上、タリーズコーヒーでMacとiPhoneのWiFi接続する方法でしたがwindowsやAndroidも基本的には同じです。

とにかく簡単です。

ドトールコーヒーに比べると飲み物の値段は高めなタリーズですが、WiFi使えるのはとてお便利なので、個人的には格上げですね。

説明にしてると、長くて難しそうに見えますが、本当一瞬で終わります。1分かからないくらいですね!