映画・アニメ

【アンフェアな月】舞台の期間と場所!出演キャストは誰は出るかチェック

更新日:

美人なのに汚部屋に住み、大酒飲みながらも、型破りな捜査活動で捜査一課内検挙率No.1を誇る女刑事が主人公の物語「刑事・雪平夏見シリーズ」。

過去には、『アンフェア』というタイトルで篠原涼子さん主演でドラマ化され、大ヒットしました(後に劇場版も公開)。

そんな『アンフェア』が今度は、舞台化されることになったそう。いつから、どこで上演されるのか?主演は誰なのか?気になったので調べてみることにしました。

スポンサードリンク

舞台版『アンフェアな月』上演期間は?

舞台化される「刑事・雪平夏見(ゆきひらなつみ)シリーズ」のタイトルは『アンフェアな月』。

これは、原作の2作目に当たる作品で、ドラマでは描かれていない物語のようです。

舞台版のタイトルは『〜刑事・雪平夏見シリーズ〜 舞台「アンフェアな月」』となっています(長い!)。

上演期間は、2018年2月22日(木)から3月4日(日)まで(2月26日(月)は休演)。

日によって開演時間が異なりますので、チケットを取る予定の方は、ご注意くださいね。

会場はどこ?

『〜刑事・雪平夏見シリーズ〜 舞台「アンフェアな月」』の上演会場となるのは、東京・天王洲にある「銀河劇場」。

銀河劇場は、最近では、2.5次元作品の上演でもよく利用されているので、名前だけは聞いたことがあるという方も多いのでは?

会場へのアクセスは、公共交通機関の利用が便利です。

最寄り駅は、東京モノレール「天王洲アイル」駅(中央改札口を出て右へ。徒歩1分)、

りんかい線「天王洲アイル」駅(出口Aより徒歩5分ほど)。

都バスをご利用の方は、JR「品川」駅の港南口(東口)5番のりば『りんかい線天王洲アイル駅行き』に乗り(おそよ10分)、「天王洲アイル」で降りるとすぐ(徒歩1分)です。

主演などキャストは誰?

『〜刑事・雪平夏見シリーズ〜 舞台「アンフェアな月」』で、主演を務めるのは、元AKB48の篠田麻里子さん。

シリーズ開始当初の雪平刑事の年齢は30代後半なので、篠田さんが演じるにはちょっと若すぎるかしら…?という気もしないでもないですが…。でも、謎めいた雰囲気は合っているかもしれませんね。

雪平の相棒・安藤一之を演じるのは染谷俊之さん。染谷さんは、これまでも2.5次元舞台やテレビドラマでも活躍している若手の俳優さんです。

雪平の元夫役は、中村優一さん。元ジャニーズJr.という経歴を持つ中村さんは『仮面ライダー電王』やドラマ版『もやしもん』にも出演してました。

テレビ番組制作会社のプロデューサー役でインパルスの堤下敦さんも出演されるそうですよ〜。

まとめ

「〜刑事・雪平夏見シリーズ」は、私でも原作は何作か読んだことがあります。ドラマも、ちょろっと見たことあったかな…?

雪平と言えば、篠原涼子さんというイメージが付いている中、主演を務めるのは、かなりのプレッシャーかと思いますが、篠田さんには頑張って欲しいですね!

チケットの一般発売は、2017年11月25日(土)10:00からとのこと。興味のある方は、是非、見に行ってみてくださいね〜。

【アンフェアな月】原作の作者は誰?感想を見たらシリーズ全部読みたくなる!

篠原涼子さん主演でドラマ・映画化され話題となった『アンフェア』シリーズ。 散らかった部屋に住み、酔っ払ったときには全裸で寝てしまう、だけどやたらと美人な刑事・雪平夏見(ゆきひらなつみ)が主人公の物語で ...

続きを見る

関連コンテンツ

関連コンテンツ

スポンサードリンク

-映画・アニメ

Copyright© mixup , 2017 AllRights Reserved.