イベント

[USJハリーポッター]ナイトショーの期間と時間!感想まとめ

更新日:

ユニバーサル・スタジオ・ジャパン(USJ)のハリー・ポッターエリアは、作品に登場する世界観が忠実に再現された場所として、大人気。

そんな大人気エリアで、新しいショーが始まりました。

プロジェクション・マッピングを活用し、ホグワーツ城を舞台に繰り広げられるショーのタイトルは「エクスペクト・パトローナム・ナイト・ショー」。

どんなショーなのか、気になりますよね。

USJハリーポッターナイトショーの期間と時間

エクスペクト・パトローナム・ナイト・ショーは、2017年4月21日(金)から11月5日(日)まで。

日没後から、閉園までの間に、20分間隔で上演されるそうです(上演時間は、5分ほど)。

期間中、必ず毎日上演されているわけではありませんので、公式サイトで上演日・上演時間などご確認ください。

USJ エクスペクト・パトローナム・ナイト・ショー

USJ 営業時間・スケジュールのページ

ハリーポッターエリアへの入場をスムーズにおこなうためには、入場整理券を発券しておくと便利。

パークへの入場後、発券する方法と、入場前に指定された時間に入場できる”入場確約券”を購入しておく方法があります。

USJ ウィザーディング・ワールド・オブ・ハリー・ポッターへの入場方法

入場整理券の発券については、無料となっています。

 

スポンサードリンク

 

行った人の感想や評判

Twitterで、早速、エクスペクト・パトローナム・ナイト・ショーを見に行ってきたという方の感想を集めてみました。

上演時間が5分って短くない?と思ったのですが、迫力は十分感じられるみたいですね。

夜のホグワーツ城って、それだけでもきれいなのに、そこにプロジェクションマッピングされるとどうなるんでしょうか。

こちらの方の写真に写っているように、お城になにやら怪しげなものが映し出されるのですね。

写真を見ていると、ため息が出そうなくらいきれいな風景です。

そこで、どんなイベントが開催されるのか!

こればかりは、自分の目で確かめてみないとわかりませんね。

雨の時はどうなる?プロジェクションマッピングって?

こちらの方が撮影されているように、雨の日でもショーはおこなわれているようです。

ただ、台風や雷などが近づいているような場合には、中止になると思われます。

今回、活用されているプロジェクションマッピングとは、CGと映写機(プロジェクタ−)を用いて、空間や建物・物体などに映像を映し出すこと。

映像を映し出すだけではなく、そこに音楽やその他の演出を合わせて、一つのイベントとして楽しむことができるので、今は全国各地の史跡・名所でもさまざまな催しが開かれていますよね。

雨が降ったときでも、上映自体はおこなえると思いますが、前方にいる人たちが傘をさしていたら、後ろの人は見えづらくなってしまうかもしれません。

天気の良い日に楽しめるのが一番ですね。

 

スポンサードリンク

 

まとめ

実際に、USJで、このイベントに参加してきた方のTweetを見ているだけでも、ホントにきれいで、楽しそうな感じが伝わってきます。

夜の写真撮影(しかもプロジェクションマッピングしているところ)は、なかなか難しいと思いますが、きれいな写真が撮れるようチャレンジしてみてくださいね!

ハリー・ポッターエリアには、一旦入場すると、その後は、時間制限なしで滞在することができるようです。

初回上映が混雑している場合には、次の回か、いくつか後の回を見るようにするのも一つの方法かもしれません。

昼と夜では、また雰囲気が変わるハリー・ポッターエリアで、楽しい一時を過ごしてくださいね。

 

関連コンテンツ

関連コンテンツ

スポンサードリンク

-イベント

Copyright© mixup , 2017 AllRights Reserved.