映画・アニメ

【アニメ】ヴィンランドサガはいつから放送?500万部超えの原作は何巻まである?

投稿日:

2018年の春、数々の大作のアニメ化が発表されました。手塚治虫さんの未完の名作『どろろ』、藤田和日郎さんの代表作『からくりサーカス』などなど…。

中でも、私が一番驚いたのは、「月刊アフタヌーン」に連載されている、幸村誠さんの『ヴィンランド・サガ』がアニメ化というニュースでした。これらの作品たちは、アニメプロデュース会社「ツインエンジン」の企画でアニメ化されるのだそう。

これまでも話題作の企画・制作をおこなってきた会社が関わっているということで、期待が持てそうですね。さて、『ヴィンランド・サガ』の放送は、いつからになるのでしょうか?

スポンサードリンク

『ヴィンランド・サガ』のアニメはいつから放送?

先日、発表されたのは『ヴィンランド・サガ』のアニメ化決定ということだけでした。

まだ、放送局や放送開始日などの情報は出ておらず…。

そこが一番知りたいんだけどなぁ…と思いつつ。

テレビでの放送以外にAmazonプライム・ビデオでの配信が予定されていることも発表されたので、日本国内だけでなく、海外在住の方も楽しめるようです。

11世紀のヨーロッパ周辺を舞台にした物語なので、そちらに住んでいる方にも気に入ってもらえるかな?

とにかく、今は、続報を待ちましょう。

アニメの制作は『進撃の巨人』『魔法使いの嫁』のWIT STUDIO!

『ヴィンランド・サガ』のアニメ制作をおこなうのは、『進撃の巨人』や『甲鉄城のカバネリ』、『魔法使いの嫁』などを制作したWIT STUDIO(ウィットスタジオ)。

アニメ化と、さらにWIT STUDIOが制作ということで、作者の幸村さんも大喜びしているそう!

『ヴィンランド・サガ』のアニメ化には、正直、不安だらけの私ですが(WIT STUDIOさんがどうのこうのということではありません。念のため)、幸村さんがこんなに喜んでいるなら、ファンは黙ってついていくしかない…のかな?

スポンサードリンク

アニメの前に原作も読んでみる?

『ヴィンランド・サガ』の原作コミックスは、2018年3月末現在、20巻まで発売されています。

累計発行部数が500万部を超えたそうで、その人気に改めてビックリ!(そりゃ、アニメ化したくなるわなぁ…)

Amazonでは、セットでの販売もありましたよ〜。

多分、読み始めると続きが気になって仕方ないと思うので、どうせなら一気に読んで欲しい作品です。

読んでるだけで、11世紀の北ヨーロッパとその周辺、ヴァイキングの歴史に詳しくなったような気分になれますよ!

まとめ

『ヴィンランド・サガ』の連載が始まったのは2005年。当初は、「週刊少年マガジン」で連載されていました。

「マガジンで幸村さんの連載が読める!」と喜んでいたのもつかの間、半年後には、月刊誌への移動が発表され…(週刊誌は執筆ペースが大変ですものね)。まぁ、そんなことも懐かしい思い出です。

さて、今回の『ヴィンランド・サガ』のアニメでは、どこまでの物語を描いてくれるのでしょうか。幸村さんと同じように、テレビの前に座椅子を置いてワクワクしながら待ちたいと思います。

スポンサードリンク

関連コンテンツ

関連記事

-映画・アニメ

Copyright© mixup , 2018 AllRights Reserved.