イベント 場所

【和歌山の紀三井寺】駐車場の料金や台数は?無料や近くて安い場所は?

更新日:

西国三十三所の札所(第2番)としても知られる和歌山市にある紀三井寺(きみいでら)。

最近、話題になっている「御朱印ガール」たちにも人気のスポットのようですが、初詣やお花見の名所としても知られています。

紀三井寺は、正式名称「紀三井山金剛宝寺護国院(きみいさん こんごうほうじ ごこくいん)」。名草山(なくさやま)の中腹にあり、境内から見る和歌浦(わかうら)の景色は、まさに絶景。

お花見や初詣など、混雑する時期になると、周辺の道路も渋滞し、参拝する方は駐車場探しにお困りのことと思います。今回は、紀三井寺周辺の駐車場について調べてみました。

スポンサードリンク

紀三井寺の無料駐車場は?

紀三井寺には、専用の駐車場もあるようです。

3時間300円とのことですが、駐車できる台数(約30台とのこと)が少なく、場所も少しわかりにくいかもしれません。

紀三井寺公式サイト 道路からのアクセスのページ

紀三井寺駐車場


参拝のため、無料で駐車できる場所は周辺にはありませんので、ご注意ください。

近隣には、スーパーやニトリもありますが、お店に迷惑がかかりますので、くれぐれもそちらには駐めないようにお願いします。

紀三井寺の近隣の時間貸し駐車場

紀三井寺の周辺には、時間貸し駐車場もいくつかあります。

三井のリパーク

三井のリパーク 和歌山紀三井寺

こちらは、8:00から20:00の間は

  • 平日で30分100円
  • 土日祝は20分100円

となっていますが、いかんせん、駐車台数が6台と少ないので、いざと言うときに利用できるかどうかあやしいところです。

スペースECO

スペースECO 紀三井寺駅前

紀三井寺から、少し離れますが、JR紀三井寺駅の近くにも駐車場が。

こちらは、1日500円で、27台駐車することができます。

スポンサードリンク

安くて近いおすすめな駐車場

値段的にオススメなのは、お寺直営の駐車場でしょうか。ただ、場所がわかりにくく、初めて行くという方だと迷ってしまうかも。

少し離れたJR紀三井寺駅周辺に駐めておくのも良いですが、駐車場からお寺まで歩くことと、境内に上る階段のことを考えて動きやすい靴や服装でお参りくださいね。

お花見の時期になると、国道42号線沿いの空き地が臨時駐車場になっていることもあります(紀三井寺から少し南に向かって行くといくつかあります)。そちらは、1日(1回)1000円くらいだったかと。

手書きの簡素な看板が出ているだけなので、うっかり見落としてしまうかもしれませんが…。どうしても駐車する場所が見つからないときには、利用してみてはいかがでしょうか。

終わりに

駐車場探しに困ることの多い紀三井寺への参拝。できれば、公共交通機関を利用されることをオススメします。

紀三井寺までは、JR和歌山駅から電車でおよそ6分。

バスでもおよそ20分ほどです。

お花見のシーズンには、周辺の道路も混雑しますし、のんびり電車で行くのも良いものですよ。

電車で行くにしろ、車で行くにしろ、本堂のあるところまでは、231段もある階段を上っていかなくてはいけません。歩きやすい靴や服装でお参りしてくださいね。

スポンサードリンク

関連コンテンツ

関連コンテンツ

-イベント, 場所

Copyright© mixup , 2017 AllRights Reserved.