旅行

台湾で年末年始を過ごしたい!!おすすめのお店や過ごし方?旅行ならここを押さえておこう!

投稿日:

ご存知でしたか? 台湾では年末年始は休日になるのは1日だけです!!

何だか不思議な感じがしますよね~。日本では1日~3日くらいまでは「正月」という雰囲気ですが、台湾では1日だけだそうです。 どうやら旧暦の方が大事で、いわゆる2月にある旧正月の方が正月らしい雰囲気を出します。

日本人からしたら少し残念な感じがするかもしれません。でも、それが「国が違う、文化が違う」ということなのです。

では、どのように台湾での正月を楽しめるでしょうか?

台湾の1月1日

yearend-and-new-year-holiday-taiwan-shop-01

日本では1月1日~3日まではお店はお休みという感じですが、台湾ではどうなのでしょうか?

先にも書いたように、台湾では1日だけお休みです。ですから、感覚としては「祝日」にすぎないのです。

個人営業の飲食店や服屋さんはお休みかもしれませんが、観光地やデパートなどは普通に営業しているそうです。バス、電車、MRTなどの公共交通機関も通常の営業です。

新しい年が始まったというムードは出しつつもごく普通の祝日という感じでしょうか?

それで、普通に台湾に来てショッピングをしたいという人、安心してください。何の問題もありません。

もちろん、夜市も通常通りの営業ですよ~!

ちょっと小耳にはさんだことですが、「故宮博物館」は元日入場料「無料」だそうです! 太っ腹ですね!

ちなみに開院時間は8:30~18:30です。

スポンサードリンク

台北101のカウントダウン花火

注目すべきは台北101のカウントダウン花火です。ちょっと動画をご覧ください。

スゴイですね!!さすが500mのビルから連続して打ち上げられる花火には圧倒させられます。もし1月1日に台北にいたらぜひ肉眼で見てみたいものです。

ただし、そのためには「覚悟」が必要です。その理由は人混みがとにかくすごいからです!

でも人混みがすごいからと言って台北101のカウントダウン花火を楽しめないわけではありません。大切なのは事前の対策です。

以下5つの事前対策

  • 食事は早めに済ませましょう。
  • あまり飲み過ぎないようにしましょう。
  • 事前にトイレに行っておきましょう。
  • 見るスポットを決めておきましょう。
  • 帰りのルートをあらかじめ決めておきましょう。

だいたいこんな感じでしょうか?これらのポイントをキチンと押さえておけば混雑がすごいとはいえ十分に楽しむことができます。

最後に服装ですが、防寒着を用意しましょう。台湾は日本より南にありますから12月、1月でも温かい(暑い?)です。しかし、夜は冷えることがありますから寒さ対策を忘れないでください。あと、女性のみなさん、決してハイヒールを履くことはしないでくださいね。

台北オススメレストラン

台湾は海の幸、山の幸を豊富な国です。それで、それらの食材を使った郷土料理が台湾料理の特長です。家庭的で庶民的な雰囲気の料理です。 辛いものから日本の影響を受けている料理まで様々ですよ。

台北にはどんなレストランがあるのでしょうか? 「たくさんある」というのが答えですが今回はその中から2つ紹介させていただきます。

1.杭州小籠湯包

安くておいしい小籠包が食べられるお店! 小籠包の種類も豊富でメディアにも紹介されている有名店です。

住所:台北市杭州南路二段17号
営業時間:日~木11:00~22:00 金、土11:00~23:00

2.青葉台湾料理

伝統的な台湾料理を味わえるお店です。 ありがたいことに店員さんも日本語を話せるみたいですよ。メニューも日本が有り!

サービスがしっかりしているのでちょっとお値段高めですが、安心して食事ができる場所です。確実に楽しみたいのであれば予約必至です。

住所:台北市中山北路一段105巷10號

営業時間:11:00~14:30 17:00~22:30

スポンサードリンク

台北の次は台南

台南市は「台湾の京都」と呼ばれています。「何だ、何だ!?」と思いますか?

京都と言えば伝統と歴史と文化ではないでしょうか?つまり、そうしたものを堪能できる落ち着いた雰囲気の町が「台南」市ということです。

台南市は台湾第4の都市で最も歴史が長く、オランダの植民地であった時代がありました。もちろん。日本の統治下にあった時もあります。

寺院や史跡、歴史的建造物が残っており、日本統治時代の建築物も数多く残っています。歴史的、文化的に価値のある建築物を鑑賞することができます。

台北より新幹線を使えば1時間40分程度で着き、バスの場合は4~5時間です。料金は新幹線の場合は片道1人約5000円でバスは約1500円です。新幹線を使えば台北から日帰りすることもできますよ。

台湾旅行のまとめ

いかがでしょうか?

台湾でお正月の雰囲気を楽しむことはできませんが、たくさんのスポット、イベントがあります。あとはよく計画して行くのみです!

台北でショッピング、食、花火を存分に楽しめますが、時間があれば古都「台南」まで足をのばしてみるのはどうでしょうか?そこにはまた違う台湾があります。それに、台湾の新幹線を味わってみるのもいいでしょう!

 

スポンサードリンク

関連コンテンツ

関連コンテンツ

-旅行

Copyright© mixup , 2017 AllRights Reserved.