イベント

横浜赤レンガ倉庫ねこ写真展2018の期間と場所は?会場への行き方!グッズ販売やトークショー?!

投稿日:

この夏、2015、2016年にも開催された史上最大規模の猫写真展が帰ってきます!

プロ・アマ問わず募集した500点以上もの猫の写真が一堂に会するイベントで、猫好きには本当にたまらないイベントになりそう。スペシャルゲストによるトークショーの開催も予定されているそうなので、猫好き、猫の写真を撮るのが好きな方は、ぜひ、一度足を運んでみてください。

今回は、「ねこ写真展」についての情報を簡単にまとめてみました。

スポンサードリンク

「横浜赤レンガ倉庫 ねこ写真展2018」の会場は?アクセス方法もご紹介!

「横浜赤レンガ倉庫 ねこ写真展2018」の会場は、タイトルにもあるように横浜にある「赤レンガ倉庫」。

赤レンガ倉庫1号館2階にあるイベントスペースをまるごと全部(約200㎡×3つ)使っての開催となるようです。

赤レンガ倉庫の住所と電話番号は以下の通り。

  • 住所:〒231-0001 神奈川県横浜市中区新港1丁目1-1
  • TEL:045-211-1555

最寄り駅は、JR・市営地下鉄をご利用の場合は「桜木町」、「関内」駅から徒歩15分ほど。

みなとみらい線をご利用の場合は、「馬車道」駅、または「日本大通り」駅を降りて徒歩6分ほどです。

このほか、横浜市交通局のバスも便利。バスの場合は、「赤レンガ倉庫・マリン&ウォーク」停留所で降りてくださいね。

ねこ写真展2018の開催期間は?開催時間と入場料も知りたい!

「横浜赤レンガ倉庫 ねこ写真展2018」の開催期間は、2018年7月11日(水)から17日(火)まで。

海の日を含む3連休がある期間なので、大勢のお客さんで賑わいそうですね。

過去2回の開催では、のべ14000人以上の方が来場されたそう。

改めて猫好きの多さに驚かされますね。

オープン時間は、10:00から19:00 まで(最終日の17日は、15:00まで)とのことなので、夕涼みがてらのお出かけも良さそう(入場受付は終了の30分前までです)。

入場料は、小学生以上500円。小学生以下は無料なのが嬉しいですね♪

スポンサードリンク

グッズ販売やトークショーも開催されるよ

会期中、会場では、オリジナルグッズの販売も予定されているそう。

出展者が今回のために作成したオリジナルプレミアムフォトブックの販売もあるようです。

会期中の土日を中心に、写真家によるトークショーも開催される予定。

どんな風に猫の写真を撮るのか?撮影のコツなども教えてもらえるかもしれませんね。

詳細はまだ発表されていませんが、楽しみです!

まとめ

”猫の写真”というと、動物写真家の岩合光昭さんを思い浮かべてしまう私。

でも、世の中には、プロアマ問わず、猫の写真を撮ることをライフワークにしている方がたくさんいるようです。

私も猫好きで、外で猫に出会うと、つい声をかけてしまいます。

写真は、逃げられてしまうのでなかなか撮れませんが、この「横浜赤レンガ倉庫 ねこ写真展」を見に行ったら、上手に撮影できるようになるかなぁ…。

猫の写真を撮るのが上手な方も、下手な方も、会場に足を運んでみてはいかがでしょうか?

スポンサードリンク

関連コンテンツ

関連記事

-イベント

Copyright© mixup , 2018 AllRights Reserved.